惨殺の地~津山30人殺しは巡る~(ストーリーの女たち)のネタバレ!津山事件の犯人にのり移られた主人公

惨殺の地~津山30人殺しは巡る~

1938年、一人の青年が一晩で30人もの村人を惨殺した事件がありました。

これが後の”津山事件”です。

津山事件の犯人にのり移られた主人公は、次々と人を殺してしまうのでした…。

「ストーリーな女たち」
タイトル:惨殺の地~津山30人殺しは巡る~
作者:藤森治見 監修:紫陽

1.狂った螺旋
2.鬼が来る
3.待ち続ける男
4.消えたい…
5.黒い予言
6.惨殺の地~津山30人殺しは巡る~

恐怖度   ★★★★★
おススメ度 ★★★★★

 

無料試し読みはこちらから↓
「惨殺の地」で検索!

スマホはこちらから
まんが王国で無料試し読み

PCはこちらから
eBookJapanで無料試し読み

 

あらすじとネタバレ

1938年、岡山県苫田郡西加茂村で一人の青年が一晩で30人もの村人を惨殺した事件がありました。

その青年は頭が良く子供や村人から好かれていました。

 

しかし病で兵役失格になってしまったことから、村人から避けられるようになります。

仲良くしていた女たちからも笑われ、バカにされていると感じた青年の怒りは凶刃となって村人を襲います。

犯行後青年は山中で自ら命を絶つのでした。

これが後の”津山事件”です。

 

現在の津山市に久仁原 正彦(くにはら まさひこ)という男性がいます。

彼は会社をリストラされ、今はタクシードライバーとして働いています。

正彦が奥さんに給料を渡すと、

「今月もこれだけ!?」

「全くご近所の笑いものじゃない!」

と言ってバカにします。

 

ある日正彦が家に帰ると、

「娘と実家で暮らします」

という置手紙があり、消えてしまいました。

 

正彦が休みの日にパチンコ屋に行くと、女が話しかけてきます。

「ずいぶんツイてるのね」

「あたしもあやかっていい?」

それから正彦はその女と暮らし始めます。

 

女はある日正彦に、

「ちょっと手伝って欲しいことがあるんだけど」

と言います。

 

それは犯罪でした。

皮膚科医院の奥さんを誘拐し、貯金を下ろします。

そして正彦のタクシーにその奥さんを乗せると、山まで連れて行くのでした。

女は正彦にナイフを手渡し、

殺して

と言います。

 

戸惑う正彦に女は、

「今ここで口封じしなきゃすぐに足がつくわ」

「殺して」

と言います。

正彦はナイフを受け取ると、まるで津山事件の犯人が乗り移ったかのように奥さんを何度もナイフで刺して殺してしまうのです。

 

この1件が上手くいったことで、女は

「もう一回やらない?」

と正彦に言います。

 

正彦は、

「また俺に殺させるのか?」

と言うと女は、

「あんた愚図だから計画立てらんないでしょ」

「黙って言うこと聞いてろよ」

「そんなんだから女房にも逃げられんだよ」

と言ってくるのです。

 

正彦はまた津山事件の犯人が乗り移ったような感覚になります。

頭の中から、

「殺してやる」

「憎しみをぶちまけろ」

「殺せ!」

という声が聞こえてきます。

 

正彦は首を絞めて女を殺すと、車に女を乗せると山に行きます。

そしてロープを木にくくり付けると、女を首つり死体のようにカモフラージュするのでした。

 

後日公園でボーっとしている正彦は男性に話しかけられます。

その男性は妻が消えてしまったと話します。

話を聞いていると、正彦がナイフを刺して殺した奥さんの夫だったのです。

 

正彦は公園が暗くなるまでベンチに座り続けますが、突如ロープを手にそこを立ち去ります。

正彦の背後には、津山事件の犯人の影が薄っすらと見え隠れするのでした…。

 

感想とまとめ

津山30人殺しは有名な話ですよねぇ。聞くたびに背中がゾクゾクっとしてしまうくらい怖いです。

正彦は同じ津山市ということで、津山事件の犯人に憑りつかれてしまったのかもしれませんね。

怒りが何倍にも増強されて、殺意へと変わってしまったのかもしれません。

 

しかし正彦自身が後悔と反省の気持に耐え切れずに、自ら命を絶ってしまう判断をしたのかもと思いました。

津山事件の犯人も自殺した事を考えると、引き込まれてしまったのかもしれませんね…。

 

惨殺の地~津山30人殺しは巡る~」の題名通りに、再び巡ってきてしまったんですねぇ。

津山30人殺しについても知ることが出来る作品でとても怖いストーリーです。

気になった方はぜひ読んでみてくださいね。

無料試し読みはこちらから↓
「惨殺の地」で検索!

スマホはこちらから
まんが王国で無料試し読み

PCはこちらから
eBookJapanで無料試し読み

 

他に収録されている作品はこちら

惨殺の地~津山30人殺しは巡る~」は、1話目に収録されています。他の5作品も面白いですので、こちらも読んでみて下さいね。

狂った螺旋(ストーリーの女たち)のネタバレ!猫に憑りつかれた彼

2018.05.18

鬼が来る(ストーリーの女たち)のネタバレ!お腹の子を奪いに来る鬼のミイラ

2018.05.18

待ち続ける男(ストーリーの女たち)のネタバレ!毎晩血だらけの男が壁から這い出してくるマンション

2018.05.18

消えたい…(ストーリーの女たち)のネタバレ!主人公の背後にまとわりつく友達の霊

2018.05.18

黒い予言(ストーリーの女たち)のネタバレ!亡くなった祖父からのメッセージ

2018.05.20

>>藤森治見先生の他の作品はこちら