優しい姑(絶望ニューハーフ)のネタバレ!

絶望ニューハーフ~僕と私・間違っていた性自認~

夫の転勤がきっかけで、姑と同居することになった主人公。

しかし姑は他人の世話からいろんな雑用まで絶え間なく押し付けてきます。

偶然ある日主人公は「死ねぇ」と言いながら、これから生まれる赤ちゃんの衣類を切り裂く姑を見てしまうのでした…。

「ストーリーな女たち」
タイトル:絶望ニューハーフ
~僕と私・間違っていた性自認~
作者:まるいぴよこ

1.絶望ニューハーフ
 ~僕と私・間違っていた性自認~
2.彼女は見切り品
3.優しい姑
4.パート夫
5.嫁と姑の本音

恐怖度   ★★★★
おススメ度 ★★★★

 

無料試し読みはこちら
絶望ニューハーフ~僕と私・間違っていた性自認~

「優しい姑」収録の「絶望ニューハーフ」は、コミなびで無料試し読みできます。この作品が気になったら、青色のボタンをクリック♪

続きが読みたくなったら、無料でコミック1冊丸々読めちゃう裏技も紹介中。詳しくは緑のボタンをクリック!

 

あらすじとネタバレ

主人公は加藤 有希かとう ゆき)32歳。

会社員の夫と1歳の息子(健太)と社宅で暮らしています。

 

夫の転勤が決まったのですが、それは実家の近くだったことから姑と同居することを考えます。

夫は子供の頃に父親を亡くし、母ひとり子一人で育ちました。

有希もいずれは同居を考えていたため、夫の考えに

「ええ…わかったわ」

と同意したのでした。

 

そして夫の転勤とともに、夫の実家で姑と同居を始めます。

有希が姑に挨拶すると、

「こちらこそよろしくね」

「仲良くやりましょうね」

と優しく言ってくれたので、上手くやっていけると思っていました。

 

姑は家事に口出しすることもなく、外でも有希を立てて何かと気を使ってくれます。

ただ姑は人づきあいが良く、誰にでも親切で世話焼きなのです。

足の悪いご近所さんが医者に行くと聞くと、有希に車で病院まで送らせます。

また奥さんを亡くしたご近所さんには煮物のおすそわけ、町内会の掃除など様々な仕事を押し付けてくるのでした。

 

有希は家事だけでなく他人の世話や町内の雑用に追われて、子どもの相手も満足にできません。

「悪いわね~、助かるわ~」

と言いながら、次々を用を言いつける姑に違和感を覚えます。

それに姑の言葉に悪意を感じることもありました。

姑は「良い人」を演じるため、私を利用しているのでは?と有希は考えるようになったのでした。

 

ある日のこと、姑の用から戻ると子供のおでこにアザができています。

姑は有希に、

「ごめんなさいね」

「テーブルの角にぶつけてしまって」

と言います。

そして息子の健太の頭をなでようとした瞬間、健太はビクッとしながら有希に抱きついてきたのです。

 

その様子をみた有希は、

「まさか姑にたたかれているんじゃ…」

と、そんな不安が湧いてきてしまいます。

そして他人の世話のために子供のことがおろそかになるのはイヤだと考え、これからはできるだけ姑のお願いを断ろうと決意します。

 

それから間もなく、有希は妊娠している事に気が付きます。

良い機会だと思った有希は、

「お手伝いは遠慮させて頂きたいんですけど」

と姑に言います。

姑は笑顔で妊娠を喜んでくれましたが、有希にはそれが本心ではないように思えたのです。

 

ある日のこと、姑は有希に

「おすそ分けを持って行ってくれない?」

と言ってきました

ちょうど健太もお昼寝していたので、しょうがないと思い引き受けます。

 

江口さんのお宅に伺いおすそ分けを渡すと、急に江口さんが有希の腕を引いて抱きついてきたのです。

そして自分の股間に有希の手を引き寄せながら、

「こっちの世話もしてくれないか」

「お姑さんにお許しもらってるんだ」

と言うのです。

 

有希は江口さんの腕を噛むと急いで家まで逃げ帰ります。

家に戻ると健太の泣いている声が聞こえます。

そして姑が健太の背中を

ドンッ!

と押し倒しているのを目撃してしまうのです。

 

有希に気付いた姑は、

「あ…ポットにさわろうとしたから…」

「つい強く押しちゃって…」

と言います。

有希の姑に対する不信感はだんだんと強くなっていくのでした。

 

その日の夜、有希はなかなか寝付けません。

のどが渇き水を飲みに起きると、姑の部屋から

死ね、死ねぇぇ

腹の子も流れてしまえぇ

姑はそう言いながら、用意していたベビー用品を切り裂いていきます。

 

そしてそれを段ボールに入れ、押し入れにしまいました…。

そんな姑があまりに怖くて、有希は問い詰めることができませんでした。

 

翌朝これまでのことを夫に話しますが、信じられない様子です。

そこで有希は姑の部屋に入ると、押し入れの段ボールを取り出して中身を夫に見せました。

 

すると段ボールの中には昨夜見たものだけでなく、有希が姑に送ったプレゼントが切り裂かれた状態で出てきたのです。

さらに姑に送った家族写真は、有希と健太だけが傷つけられています。

有希は姑の憎悪の深さを実感したのでした。

 

姑は泣きながら、

「秀一だけが生きる支えだった」

「それが嫁に取られたようで…悲しくて…」

「悔しくて…憎かった…」

と言います。

 

それから姑は

「ごめんよぉ…ごめんよぉ…」

泣いて土下座しましたが、有希は信じられず一緒に暮らすのは怖いと思いました。

 

その後有希は夫と相談して姑とは別居しました。

二人目の子供も生まれて、子育てに忙しい毎日を送っています。

 

姑とは夫が時々連絡を取るだけで、距離を置いていますが、これからどう付き合っていくと良いのか悩みます。

有希も子供の親として、姑の気持もわかる気もするのです。

将来有希の子供たちが結婚したとき、私は優しい姑になれるのだろうか…、有希はそんなことを考えてしまうのです。

 

ストーリーな女たちを1冊無料で読方法をご紹介♪

無料で読む裏技

U-NEXTの31日間の無料お試しキャンペーンを使う裏ワザです。

U-NEXTに無料登録すると600円分のポイントがもらえます。

それを使えば、今すぐ見たい漫画を1冊丸々読むことができるんですよ♪

U-NEXT600ポイント

もちろん「ストーリーな女たち」も読めます!

ぜひ読みたい作品を見つけて、1冊丸ごと楽しんでみて欲しいです。

⇒U-NEXTの登録方法をわかりやすく解説

⇒U-NEXT無料トライアルはこちら

無料トライアル期間内に退会すれば、料金は一切かからず安心です。

⇒U-NEXTの解約方法をわかりやすく解説

見放題の映画・ドラマ・アニメも多く、毎日が楽しくて充実した時間に変わりますよ♪

とってもお得なので、ぜひ利用してみてください。

漫画

 

感想とまとめ

ストーリーの女たちでも鉄板の嫁姑問題の内容でしたが、かなり怖いお話でした。

夜中に「死ねぇ」「腹の子も流れてしまえぇ」と言いながら、刃物でベビー用品を切り裂く姑ですからね。

絶対に同居はムリです!

 

ちょっとサイコな姑。息子に対して異常な執着がありますしね。

有希はすぐに別居をして正解だと思います。

このまま同居を続けたら、弱い子どもが狙われる可能性もあります。

手遅れになる前にサッサと離れるのはグッドチョイスでした。

これからも姑との関係もできるだけ修復しようとは思わず、旦那さんに任せた方が良いと思いますね。

 

優しい姑」は、恐ろしい裏の顔を持つ姑との同居から始まる恐怖の日々が描かれています。

子どもへの暴力や「死ねぇ」という言葉に、背筋がゾォ~っとしてしまう作品です。

とても考えさせられる作品ですので、気になった方はぜひ読んでみてくださいね。

 

無料試し読みはこちら
絶望ニューハーフ~僕と私・間違っていた性自認~

「優しい姑」収録の「絶望ニューハーフ」は、コミなびで無料試し読みできます。この作品が気になったら、青色のボタンをクリック♪

続きが読みたくなったら、無料でコミック1冊丸々読めちゃう裏技も紹介中。詳しくは緑のボタンをクリック!

 

>>まるいぴよこ先生の他の作品はこちら