闇を越えてのネタバレ|暗い闇をくぐり抜けた先には必ず希望が待っている

育児放棄~私を捨てたお母さん~

「闇を越えて」は、育児放棄~私を捨てたお母さん~ (ストーリーな女たち)の3話目に収録されているお話で,ストーリーな女たちの中では珍しいハッピーエンドの物語です。

今はどんなに苦しくてもきっと幸せな未来が待っているんだよと感じさせてくれて、読んだ後には「良かったね!」とほっこりできるお話しです。

タイトル:育児放棄~私を捨てたお母さん~
(ストーリーな女たち)
作者:空路

1.育児放棄~私を捨てたお母さん~
2.転落の果て
3.闇を越えて
4.夜叉の面
5.光のない場所

恐怖度   ★★★★★
おススメ度 ★★★★

 

無料試し読みはこちらから↓
「育児放棄~私を捨てたお母さん~」で検索!

スマホはこちらから
まんが王国で無料試し読み

PCはこちらから
eBookJapanで無料試し読み

 

あらすじとネタバレ

主人公はG県に住む27歳の主婦の奈保さん(仮名)。

今は一軒家に住み可愛い子供と愛する夫、そして笑顔のあふれる明るい家で幸せな毎日を過ごしています。

しかし奈保さんが子供の頃には、こんな幸せな生活が待っているとは考えることもできませんでした。

小学生の頃の奈保さんは、古びたアパートで父と母、幼い妹と共に住んでいたのですが、父は大変な酒乱でお酒を飲んでは暴れ、いったん暴力が始まると手が付けられません。

母は暴力を受ける度に実家に帰り、そのまま何か月も帰らないということが良くありました。

母のいない間は、学校で友達に「遊ぼう」と言われても、奈保は「ごめんね、私ご飯作らないと」と断って晩御飯の準備をするのでした。

家では相変わらず酒を飲んだ父親が暴れるので、奈保は妹を連れて公園で父が眠る時間まで過ごします。

ある日実家に帰っている母から宅急便でクリスマスプレゼントが届きます。妹と一緒に喜んで開けてみると、中に入っていたのは妹の分だけ。

「私はお姉ちゃんだから我慢しないといけないんだ」と奈保は思って悲しみをこらえるのでした。

 

ある日奈保が寝ていると母の声で目が覚めます。

「別れてください、有紀は私が引き取りますから」

「奈保はどうする?置いていく気か?」

「いらないわよあんな子、あなたそっくりでうんざり!」

酒を飲んでいた父は怒りに任せて包丁を持ち出すと、ついに母の顔を切りつけてしまうのです。

そして父は警察に連れていかれました。

でも母の実家に連れて行ってもらえたのは妹だけで、奈保は一人アパートに残されてしまいます。

小さな町なので噂も広まり、学校でも「あいつの親父おっかねえんだ、刺されるぞぉ」とイジメられ、仲の良かった友達も離れてしまいました。

父が刑務所から戻って3ヵ月経った頃、父はガンであっけなく亡くなってしまいます。

それからは母の実家で住むことになったものの、可愛がられるのは妹だけ。針のむしろに座らされているような3年間を過ごした奈保は、中学を出ると逃げるように東京の寮のある会社に就職しました。

 

やっと人生をやり直すことが出来る。そして今までの生活がウソのように楽しい日々を送ることが出来たのです。

その職場で生まれて初めて「生きることの楽しさ」を知ることができたのでした。

そんな中、仲良くしてくれある先輩に自分の過去を話してしまうのです。

先輩「大変な子供時代だったのねぇ、でも人生これからだよ頑張ろう!」

とその場では励ましてくれたものの、翌日には奈保の過去は会社中に広まっていたのです。

その先輩があるコトないコト会社中にすべてしゃべっていました。

そんな中、たった一人木村さんという男性社員だけが奈保をかばってくれるのです。しかし先輩に裏切られた奈保は悲しみに耐え切れず会社から逃げ出すと、自分の部屋で手首を切ってしまうのでした。

 

奈保が病院で目を覚ますと、そこには木村さんがいました。

木村「バカだなぁ、死のうなんて考えるなよ」

木村「生きてくれよ、俺はそう願っている」

このとき奈保を助けてくれたのが、冒頭で出てきた旦那さんです。

やっと手に入れた安らかな幸せ。

愛し愛させることの幸せを感じながら、奈保さんはわが子を大事にしていきたいと思い続けています。

 

感想とまとめ

ストーリーな女たちの中では珍しいほっこりするお話でしたね。

どんなに今が辛かったとしても、先には幸せが待っているんだよという事を感じさせてくれるとても良いお話でした。

奈保さんは酷い家庭に育ってしまいましたね。親は自分で選ぶことはできませんが、それでももう少し幸せを感じられる家庭であったら、もう少し心のよりどころもあったのかなと思います。

 

それにしても酷い母親ですよね。妹ばかりを可愛がって、奈保さんは父親に似ているからと言って一切かわいがろうとしないなんて。自分の子供なのに、ちょっと信じられません。

でも最終的には優しい旦那さんと可愛いわが子と共に、幸せな日々を得ることが出来て良かったですね。

あれだけの辛さを知っているのですから、子供を大事に育てられるのでしょうね。

ストーリーな女たちでハッピーエンドを読みたいなら、「闇を越えて」はおすすめです。最後にほっこり心が温まりますよ。

無料試し読みはこちらから↓
「育児放棄~私を捨てたお母さん~」で検索!

スマホはこちらから
まんが王国で無料試し読み

PCはこちらから
eBookJapanで無料試し読み

 

他に収録されている作品はこちら

「闇を越えて」は、ストーリーな女たちの「育児放棄~私を捨てたお母さん~」の3話目に収録されています。他の4作品も面白いですので、こちらも読んでみて下さいね。

育児放棄~私を捨てたお母さん~のネタバレ|飢えと寂しさが痛いほど伝わってくるストーリー

2018.02.25

転落の果てのネタバレ|愛情に飢えた女性の悲しい末路を描いたストーリー

2018.02.26

夜叉の面のネタバレ|20年間耐え抜いた嫁の復讐にゾッとします

2018.03.02

光のない場所のネタバレ|人との出会いって大事だと思わずにいられないストーリー

2018.03.03

 

空路先生の他の作品はこちら