私は逃げ切る!!(ザ・女囚)のネタバレ!松山ホステス殺人事件の福田和子の人生を描いた漫画

ザ・女囚

松山ホステス殺人事件で全国指名手配をされながら、整形を繰り返し逃亡を続けた福田和子の人生を描いた漫画です。

その生い立ちから、犯罪を犯してしまうまでの過程と和子の心情が上手く表現された作品で、ニューズでは知ることが出来なかった部分まで踏み込んで描かれています。

時効直前に逮捕されるという衝撃的なニュースの真実とは一体どんなものだったのでしょうか!?

タイトル:ザ・女囚 (ストーリーな女たち)
作者:藤田素子

1.塀の中の女たち
2.塀を越えたら…
3.私は逃げ切る!!
4.グロテスク
5.生き仏殺人事件

恐怖度   ★★★★★
おススメ度 ★★★★★

 

無料試し読みはこちらから↓
「ザ・女囚」で検索!

スマホはこちらから
まんが王国で無料試し読み

PCはこちらから
eBookJapanで無料試し読み

 

あらすじとネタバレ

行きつけの店の店主が取った指紋がきっかけで、時効直前に逮捕されてしまった福田和子の逃亡劇はあまりにも有名です。

私は逃げ切る!!」では藤田素子先生が、福田和子を題材にして描いたノンフィクションストーリーとなっており、非常に興味深く読むことができる作品だと思います。

 

福田和子は昭和23年、四国愛媛県の松山市に生まれます。

母子家庭で県内の繁華街を転々とする母の夜の仕事を見て育ちます。

17歳になると同棲を初め、同棲していた相手と強盗を働き、前科を食らい刑務所へ送られます。

刑務所では看守の手引きで、男性の受刑者からレイプをされるという事件にもあっていたそうです。

 

刑務所を出所すると松山市内でホステスとして働き始めるのですが、同じ店にその後和子が殺すことになる増田晶子という美人ホステスもいたのです。

和子と晶子は仲が良く、レズの噂もたったと言うほどでした。

晶子は地元で恋人と喫茶店を開くためお金を貯めていることを、和子に話してしまうのです。

見栄っ張りの和子はお金があるように見えて借金だらけでした。

愛人には良いところのお嬢様と言っていて、家具を揃えるために借金を繰り返す自転車操業状態だったのです。

 

和子は愛人とのつじつま合わせに、晶子から家具を借りようと考えます。

しかし晶子は和子をバカにするような態度をとってしまうのです。

晶子は和子に向かって、

「あたしの貯えが目当てなんでしょ」

「お金ないんでしょ、姐さん」

そう言われた和子は怒りで我を忘れて、紐で晶子の首を絞めて殺してしまうのです。

 

晶子の恋人には「晶子はしばらく遠くの海水浴に行くと言っていた」と伝え、時間稼ぎをすると、その間に知り合いの車に晶子の死体を乗せ、山に埋めてしまうのです。

知り合いは警察が迫っていることを和子に知らせ自首をすすめるのですが、一度刑務所を経験している和子にはどうしても行きたくありませんでした。

警察が近づいてきたことを感じ取った和子は、子供を置いて逃げ出します。

 

四国を出て金沢へと逃げてくると、そこのスナックで働き始めるのでした。

しかし新聞に和子の顔写真が載ると、このままではまずいと思ったのか店を無断欠勤して整形をしてくるのでした。

それからは客といい仲になって客の実家や仕事場に住み着き、有名和菓子店での内縁女将ぶりは有名だったと言います。

 

しかし警官の臭いを感じとった和子は、葬儀で喪服姿のままチャリンコにまたがって逃走。

金沢から名古屋・函館・大坂・京都など、全国津々浦々逃げ回ります。

ホステスの仕事以外にもラブホテルの清掃員や工場のラインなど、懸賞金がかかってからはさらに厳しい逃亡になっていったそうです。

 

そして3ヵ月は同じ土地にいないようにと決めていました。

和子の感はそろそろこの土地は出た方がいいと言っていたのに、その日にも店に行ってしまったのでした。

そこで警察に逮捕されるのです。

その後無期懲役を言い渡された和子は平成17年、病気で倒れ和歌山の病院で死亡しました。

感想とまとめ

福田和子が逮捕されたとき、ニュースは大々的に放送していた記憶があります。

この漫画を見て思ったのは、整形をしながらずっと逃げ回るって、実は刑務所に行くより大変だったんじゃないのかなと感じました。

しかも3ヵ月以上同じところにいないようにするって、馴染んでは引っ越しの連続ですからねぇ~。ストレスたまりそうです。

この作品を読むと、福田和子はバイタリティーの高い人物だったんだなぁと感じることが出来ると思います。

普通そんなに仕事や住むところを変えて生きていくのはキツイと思うんですよね。でも小さいころから県内の繁華街を転々とする生活をしていた母親の存在も大きかったのかなと思います。

だから引っ越しや仕事場を変えるという事が苦痛でなかったのかもしれませんね。

 

殺人さえ犯さなかったら、多くの人に慕われた人だったのかもしれません。

そう考えると一時の感情で行動を起こすことの怖さって、とんでもない酷い結果を引き寄せることがあるんだなぁと考えさせられる作品だったと思います。

福田和子の事件を追った番組は今でも放送されていますが、漫画で読んでみたいという方にこの「私は逃げ切る!!」は最適かもしれません。

テレビでは放送しずらいような細かい部分まで描かれているので、この作品で新しく知ったことも多かったです。

スカッとできるとか、面白いというような漫画ではありませんが、あの事件の根っこの部分を知ることが出来て非常に興味深く読むことが出来ました。

福田和子の事件の真相を知りたいという方は、ぜひ読んでみて欲しいと思います。

無料試し読みはこちらから↓
「ザ・女囚」で検索!

スマホはこちらから
まんが王国で無料試し読み

PCはこちらから
eBookJapanで無料試し読み

 

他に収録されている作品はこちら

私は逃げ切る!!」は、ストーリーな女たちの「ザ・女囚」の3話目に収録されています。他の4作品も面白いですので、こちらも読んでみて下さいね。

塀の中の女たち(ザ・女囚)のネタバレ!女子刑務所サバイバルストーリー

2018.03.31

塀を越えたら…(ザ・女囚)のネタバレ!母との絆で立ち直る勇気を手に入れたストーリー

2018.04.01

グロテスク(ザ・女囚)のネタバレ!ブサイクな女詐欺師の連続殺人ストーリー

2018.04.03

生き仏殺人事件(ザ・女囚)のネタバレ!戦後に起きた「大阪ヤミ屋4人殺害事件」をベースに作られた名作

2018.04.03

 

>>藤田素子先生の他の作品はこちら