死にゆく体(飢餓の家)のネタバレ!女子高生がストレスから摂食障害と赤ちゃん返りになってしまう

飢餓の家①

母の再婚相手を紹介されたことで、大きなショックを受けた女子高生の主人公。

ストレスから摂食障害と赤ちゃん返りになってしまうのです。

そんな娘を母親は温かい愛情を注いで見守ります…。

タイトル:飢餓の家① (ストーリーな女たち)
作者:なかのゆみ

1.ガラスの心
2.不快な日常
3.死にゆく体
4.痛い毎日
5.私を殺さないで

恐怖度   ★★★★★
おススメ度 ★★★★★

 

無料試し読みはこちらから↓
「飢餓の家」で検索!

スマホはこちらから
まんが王国で無料試し読み

PCはこちらから
eBookJapanで無料試し読み

 

あらすじとネタバレ

高校生の美香は、アパートで母と二人暮らし。

母が起きる前に、洗濯や朝食も作ってくれるやさしい子です。

家庭内暴力を振るう父は8年前にくも膜下出血で亡くなりました。

 

美香は母の誕生日に、自分のバイト代で新しいバッグと手作りのケーキと美味しい料理を作ってあげます。

料理が出来上がると、母から電話がかかってきて、

「紹介したい人がいるから駅前のレストランまで来て欲しい」

と言われます。

 

美香がレストランに行くと、母は

「お母さんね、プロポーズされたの…」

と相手の男性を紹介してくるのでした。

 

美香は母親に恋人がいることにショックを受けてしまいます。

亡くなった父に暴力を受けていたのに再婚なんて…

お母さんを取らないで!

いろんなことを考えてしまい、レストランでの食事ものどを通りません。

 

それにせっかく3時間もかけて料理をしたのに…と美香は機嫌が悪くなり、

「わたし宿題があるから帰る」

と言って一人で先に帰ってしまいます。

 

母親を「いい年してバカみたい」と思いながら、なぜか涙が流れてしまうのでした。

そんな美香を見た男が声をかけてきます。

「お嬢ちゃん何でないてんの?」

 

美香は走って逃げますが、押し倒されてそのままレイプされてしまいます。

美香は部屋に帰ると、くやしさとやるせない気持ちで作ったケーキと料理をすべて捨てて、泣きながらお風呂に入ります。

 

その日から美香はあまり食事を摂らないようになってしまいます。

1ヶ月後には腕も足もガリガリになり、肌は黄色に変色していました。

母親は美香を無理やり病院に連れて行くと、医師は

摂食障害です

「入院しましょう」

と言います。

肌が黄色かったのは、野菜・わかめ・シイタケなどのカロチンの多い食材ばかり食べていたため、皮膚が黄色になったということでした。

 

心療内科の先生は

「何でもいいから話してごらん」

と美香に言います。

 

すると美香は母への不満を離し始めます。

そんな美香に先生は、

「苦しかったね、つらかったね」

と気持に寄り添ってくれるのでした。

 

それから医師は母親に対して、

「娘さんを赤ちゃんだと思って看病してください」

「美香ちゃんの病室を見てください」

と言います。

 

母親が美香の病室を見ると、ハイハイしながら

「ハイハイできるよ、ママ」

赤ちゃん返りしてしまった美香がいました。

 

先生は、

「子供のころから辛い目にあっていたのでしょう」

「赤ちゃん返りになった方が回復が早いんです」

そう言われて母親は「娘を殺してしまうところだった」と反省し、

「お母さんがついているからもう安心よ」

と抱きしめます。

 

そして私が美香を守ってやる番だと、赤ちゃん返りした美香へ愛情をこめて絵本を読んであげるのでした。

 

感想とまとめ

美香は食事や洗濯もやってくれてしっかりした子だと思ったけど、そんな子の方がもろく崩れやすいのかなと感じます。

母ひとり子ひとりという環境で、わがままを言うこともできず自我をふさいで我慢してきた部分が大きかったのかもしれませんね。

 

それにしても高校生で赤ちゃん返りをしてしまうということに驚いてしまいました。

赤ちゃんが生まれて、上の子がかまって欲しくて赤ちゃん返りするというのは聞いたことがありましたが、年齢はあまり関係ないのかもしれませんね。

愛情を感じることで美香も回復していくという事だったので、お母さんは大変かもしれませんが愛情を注ぐことって大事なんだと再認識しました。

死にゆく体」は精神的なストレスから、摂食障害赤ちゃん返りをしてしまう女子高校生が描かれています。

とても勉強になった作品でしたので、気になった方は読んでみて欲しいと思います。

無料試し読みはこちらから↓
「飢餓の家」で検索!

スマホはこちらから
まんが王国で無料試し読み

PCはこちらから
eBookJapanで無料試し読み

 

他に収録されている作品はこちら

「死にゆく体」は、ストーリーな女たちの「飢餓の家」の3話目に収録されています。他の4作品も面白いですので、こちらも読んでみて下さいね。

ガラスの心(飢餓の家)のネタバレ!姪っ子はウツから体重105㎏に変貌していた…

2018.04.15

不快な日常(飢餓の家)のネタバレ!ムリなダイエットにより30歳で「若年性更年期障害」になってしまう

2018.04.15

痛い毎日(飢餓の家)のネタバレ!20代でリウマチを発症してしまった女性のストーリー

2018.04.15

私を殺さないで(飢餓の家)のネタバレ!生まれた時の記憶がパニック障害の原因だった

2018.04.22

 

>>なかのゆみ先生の他の作品はこちら