男の子出産命令(ストーリーの女たち)のネタバレ!長男の嫁は跡継ぎを産む義務がある?

老いた卵子~妊娠適齢期~

長男の嫁は跡継ぎを産む義務があるのよ」と姑は主人公に言います。

男の子を生むために「産み分け」のクリニックに通ったり、いろんな努力をしますが妊娠したのは女の子。

主人公に対する姑の酷い行動は増すばかりで、とうとう家族は姑と縁を切るのでした…。

「ストーリーな女たち」
タイトル:老いた卵子~妊娠適齢期~
作者:まるいぴよこ

1.老いた卵子~妊娠適齢期~
2.因果な病
3.スペアの子
4.心のめまい
5.男の子出産命令

恐怖度   ★★★★
おススメ度 ★★★★

 

老いた卵子~妊娠適齢期~

無料試し読みはこちらから
「男の子出産命令」収録の「老いた卵子」は、まんが王国で試し読みできます。

「老いた卵子」で検索して下さいね。

 

あらすじとネタバレ

主人公は岡野 真弓(おかの まゆみ)32歳。

2歳年下の夫、秀一とは職場で知り合い妊娠を機に結婚したのでした。

 

長女の春香(はるか)が生まれたときに姑は、

「なんだ女の子なの、がっかりだわ」

「ちっ、こんなことなら結婚を許すんじゃなかったわ」

と言います。

 

夫は

「女の子でもいいじゃないか」

と言ってくれますが、

「長男の嫁は跡継ぎを産む義務があるのよ」

「次は必ず男の子を生みなさい」

とまで言われてしまうのでした。

 

真弓が退院してからも姑は変わりません。

真弓を嫁と認めず、生まれたばかりの娘は邪魔者扱いされてしまいます。

 

ある日のこと、姑が赤ちゃんの産み分けをしている病院がある事を聞きつけて、真弓にそこに行くように言います。

真弓は産み分けなんて不自然な気がして気が進みませんでしたが、夫の

「とにかくやるだけやってみないか?」

という勧めもあってそのレディースクリニックに行ってみることにするのでした。

 

そこの先生から話を聞くと、希望の性別でなかった場合の中絶を考えるなら指導はお断りと言われます。

また16週くらいからお腹の赤ちゃんの性別判定はできるものの、出産までは教えない方針ということでした。

 

先生に話を聞くと、男の子を希望するならば膣内をアルカリ性にするのがポイントなどなど、産み分けのアドバイスをたくさん教えてもらいます。

膣内をアルカリ性にするゼリー(4~5回分で1万円)や効果のあるカルシウム錠(市販品では効果なし)なども売られており、それを利用するとより効果的なのだそうです。

 

そこでいろいろな話を聞きますが、産み分けは保険がきかず初診料と合わせて3万円近くもかかってしまいます。

夜には夫とそのゼリーを使ってHをしてみましたが妊娠はしませんでした。

月1回だけのチャンスは都合も会わなかったり、娘が熱を出したりしてそれからもなかなか妊娠はできません。

 

こうして産み分けを初めて1年が過ぎます…。

真弓はようやく妊娠することができました。

その事を姑に報告すると、

「まだ男だってきまったわけじゃないでしょ」

「喜ぶのは早いわよ」

と一切喜んでもくれません。

それに家事も育児も何一つ手助けしてくれなかったのです。

 

真弓が5ヵ月に入ったころで、姑はて赤ちゃんの性別を調べてもらいに病院に連れて行きます。

それも通院しているレディースクリニックでは教えてもらえない方針なので、違う病院に連れていくのです。

 

そこで調べてもらった結果、女の子でした。

それを聞いた姑は医師に、

「堕ろせますよね?堕ろしてください」

と言うのです。

 

中絶には夫の承諾も必要なため、真弓は赤ちゃんを堕ろすことなく家に帰ってきます。

しかしそれ以来姑は前にもまして真弓につらく当たるようになりました。

真弓は妊娠初期からの無理がたたり、よく貧血やめまいを起こすようになっていました。

ある日のこと、お腹に痛みを感じ、。

「病院にいかなきゃ」

と思っているうちに、出血してしまいます。

真弓は20週目で流産してしまいました…。

 

真弓は入院し家に帰ると、姑が離婚届を真弓に突きつけ、

「私は最初から結婚に反対だったのよ」

「例え男の子でもあんたの子なんかいらないのよ」

と言います。

 

その言葉を聞いた真弓は、

「この人は私を認めるつもりなんてなかったのね」

「赤ちゃんまで死なせてしまった…」

とくやしさと悲しみから泣き出してしまうのです。

 

そんな時に夫が

「いいかげんにしてくれよ」

「真弓も春香も僕の家族だ」

「離婚なんかしない!」

「もう母さんとは暮らしていけない」

「僕たちは家を出ていくよ」

「親子の縁なんて切ってやるよ!」

と言ってくれたのです。

 

こうして真弓たちは家を出てマンションに住み始めます。

そして第2子の死は真弓と夫にお互いを見つめ直す機会と、強さを与えてくれたと感じています。

 

別居から2年後、真弓は第3子を出産します。

それも男の子で、産み分けはしていません。

 

真弓はそのうち姑に息子を見せに行こうかと考えています。

その時姑がどんな反応をするのか楽しみな真弓なのでした。

 

ストーリーな女たちを1冊無料で読方法をご紹介♪

無料で読む裏技

U-NEXTの31日間の無料お試しキャンペーンを使う裏ワザです。

U-NEXTに無料登録すると600円分のポイントがもらえます。

それを使えば、今すぐ見たい漫画を1冊丸々読むことができるんですよ♪

U-NEXT600ポイント

もちろん「ストーリーな女たち」も読めます!

ぜひ読みたい作品を見つけて、1冊丸ごと楽しんでみて欲しいです。

⇒U-NEXTの登録方法を解説

⇒U-NEXT無料トライアルはこちら

無料トライアル期間内に退会すれば、料金は一切かからず安心です。

⇒U-NEXTの解約方法を解説

見放題の映画・ドラマ・アニメも多く、毎日が楽しくて充実した時間に変わりますよ♪

とってもお得なので、ぜひ利用してみてください。

漫画

 

感想とまとめ

産み分けのレクチャーをしてくれるクリニックがあるんですね。

産み分けのサプリやゼリーが売っているのは知っていましたが、実際にどれだけ効果があるのか気になってしまいます。

 

跡継ぎで男の子が欲しいというのもわかりますが、授かりものなのであまり考えすぎるのも良くないんでしょうね。

それがストレスになってしまうと、余計妊娠しずらくなるという悪循環になってしまうかもしれませんから。

 

男の子出産命令」では、産み分けの詳しい方法やメカニズムなどが詳しく描かれています。

勉強になる作品でしたし、産み分けに興味のある方にはとても参考になると思います。

気になった方はぜひ読んでみて欲しいと思います。

無料試し読みはこちら
老いた卵子~妊娠適齢期~

「男の子出産命令」収録の「老いた卵子」は、まんが王国で試し読みできます。

「老いた卵子」で検索して下さいね。

ストーリーな女たちを無料で読む裏技もぜひチェックしてみて下さい♪

 

他に収録されている作品はこちら

「男の子出産命令」は、ストーリーな女たちの「老いた卵子~妊娠適齢期~」の5話目に収録されています。他の4作品も面白いですので、こちらも読んでみて下さいね。

老いた卵子~妊娠適齢期~(ストーリーの女たち)のネタバレ!妊娠できないストレスから精神的を病んでしまう

2018.05.14

因果な病(ストーリーの女たち)のネタバレ!子宮頸がんはは夫婦で一緒に考え防ぐ病気

2018.05.15

スペアの子(ストーリーの女たち)のネタバレ!病気の兄のスペアとして生まれてきた主人公は!?

2018.05.15

心のめまい(ストーリーの女たち)のネタバレ!ストレスから若年性更年期障害に悩む主人公

2018.05.15

>>まるいぴよこ先生の他の作品はこちら