老いた卵子~妊娠適齢期~(ストーリーの女たち)のネタバレ!妊娠できないストレスから精神的を病んでしまう

老いた卵子~妊娠適齢期~

30代中盤で婚活を始めた主人公でしたが、卵子が老化してなかなか妊娠できずにいます。

それでも私は悪くない!夫でなければ妊娠できる!と思い込み、若い男と次々不倫するのですがそれが夫と姑にバレてしまいます。

家を追い出され、実家に帰ると妊娠した姉が。

ムカついた主人公は姉を押し倒して、お腹から流血させてしまうのでした…。

「ストーリーな女たち」
タイトル:老いた卵子~妊娠適齢期~
作者:まるいぴよこ

1.老いた卵子~妊娠適齢期~
2.因果な病
3.スペアの子
4.心のめまい
5.男の子出産命令

恐怖度   ★★★★
おススメ度 ★★★★

 

老いた卵子~妊娠適齢期~

無料試し読みはこちらから

「老いた卵子~妊娠適齢期~」は、まんが王国で試し読みできます。

「老いた卵子」で検索して下さいね。

 

あらすじとネタバレ

主人公は小山 麻美(こやま あさみ)。

32歳のOLで、独身で実家で暮らしています。

麻美はあまり後のことを考えない性格で、今が楽しければ良いと思っています。

そのため遊んでばかりで、実家にお金も入れずに好きに使って遊んでばかりいます。

 

とうとう親に、

「あなたももう32でしょ」

「そろそろ結婚のこと考えたら?」

と言われますが、聞く耳を持ちません。

 

そこに麻美の姉である知美(ともみ)が話しかけます。

「子どもが欲しいなら早い方がいいわよ」

「年齢と共に卵子も老化するのよ」

「私も…それに苦労してるのよ…」

とアドバイスしてくれたのですが、麻美は、

「やっだぁ~、お姉ちゃん老化しちゃってるのォ~」

「女子力なさすぎ~」

と笑いだします。

そして知美に向かって、

「経済力のある男と結婚して子どもだってすぐに産んでみせるわ」

と言います。

 

しかし気にいる相手が見つからず、1年が過ぎ…、

麻美は婚活パーティーに参加して男性に声をかけますが、

「子どものことを考えると出来れば20代の人が…」

と断られてしまいます。

 

そこで焦り始めた麻美は、少し妥協して田舎の役場に勤める資産家の一人息子に狙いを定めます。

豊山というその男性は、実家の隣に新居も用意していました。

地味だけど扱いやすそうだし、新居の家付き。しかもいずれは実家の資産を継ぐことから、「まあまあ当たりよね」と麻美は思います。

そしてその男性と結婚しますが、半年しても妊娠しない麻美に姑は不妊治療を進めてきます。

そして病院で調べてもらうと、医師は麻美に

「不妊の原因は、卵子の老化ですね」

「40代の状態です」

「出産を希望されるなら不妊治療が必要です」

と告げます。

 

家でその事を聞いた姑から、

「出来ることはしてみなさい」

「子どもが出来なければ離婚を考えてもらうわよ」

とまで言われてしまうのです。

 

サプリや漢方薬、ヨガやマッサージなどいろいろなことを試し、人工授精をしたもののダメでした。

そして体外受精をすることとなり、評判の不妊治療専門の病院に入院しましたが、それでも妊娠することはできません。

 

ある日のこと、母親からの電話で不妊治療をしていた姉が妊娠したと教えられます。

「なんで私じゃないのよ」

と麻美は精神的にも追い詰められていきます。

 

そして妊娠できない原因は旦那さんだ!

あなたとじゃなければ私は妊娠できるはず!

そう思い込みます。

 

麻美は出会い系サイトを利用して夫と同じ血液型の男を選び、何人かとホテルに行ってしまうのです。

それからしばらくして、ホテルから家に帰ると夫と姑が険しい顔をして待っていました。

そして写真を取り出して麻美に投げつけます。

そこには男とホテルに入る麻美の姿がバッチリと写っていました。

 

姑は麻美に、

「よくも…よくも恥をかかせてくれたわね」

と怒ります。夫も

「ふざけるな、バカにしやがって!」

と麻美をグーで殴りつけるのでした。

そして離婚届に頭を押し付けて、

「離婚届を書いて今すぐ出ていけ」

と言います。

 

こうして麻美は離婚され、身一つで追い出されて実家に戻るのでした。

実家に帰ると母親が、

「仕事を見つけて自活することを考えなさい」

と言います。

 

てっきり実家に住めるものだと考えていた麻美は、

「邪魔者扱いするの、私の実家でもあるのに」

と思うのでした。

さらに妊娠してお腹の大きくなった姉を見て、

「ムカつく」

「お姉ちゃんばっかりズルいわよ…」

と思うのでした。

 

そしてそのウサを晴らすため、同居する姉の夫を誘惑しようとするのです。

「お義兄さんとなら私も妊娠できるわ」

と言いながら服を脱いで、

「お願い抱いて」

と抱きつきます。

 

しかしそこを姉に見られてしまいます。

姉は麻美に、

「もう同情なんかしない」

「今すぐ出て行ってよ!」

と怒ります。

 

麻美は姉に向かって、

うるさい

と言いながら手でドンッと押します。

 

すると倒れた拍子にお腹から出血してしまうのでした。

麻美はその光景を見ながら、

「子どもなんか流れちゃえばいいのよ」

「お姉ちゃんだけ幸せなんてありえないのよォ!」

「きゃはははははは」

と笑うのでした。

 

幸い姉の子供は流れずに済み、麻美は家を追い出されボロアパートで暮らし始めます。

その後姉の子が生まれたと連絡があり、元夫も再婚して子供が出来たと元姑からイヤミたらしく連絡がありました。

 

今も麻美は27歳OLということにして、婚活サイトで若い男を探し続けます。

デキ婚に持ち込めば何とかなるんじゃないと考えているのです。

デキ婚して、姉や母、元夫、元姑も…、

私をバカにした人み~んな見返してやる!と考えています。

そんな麻美の顔は老化して、シワだらけになっていました…。

 

ストーリーな女たちを1冊無料で読方法をご紹介♪

無料で読む裏技

U-NEXTの31日間の無料お試しキャンペーンを使う裏ワザです。

U-NEXTに無料登録すると600円分のポイントがもらえます。

それを使えば、今すぐ見たい漫画を1冊丸々読むことができるんですよ♪

U-NEXT600ポイント

もちろん「ストーリーな女たち」も読めます!

ぜひ読みたい作品を見つけて、1冊丸ごと楽しんでみて欲しいです。

⇒U-NEXTの登録方法を解説

⇒U-NEXT無料トライアルはこちら

無料トライアル期間内に退会すれば、料金は一切かからず安心です。

⇒U-NEXTの解約方法を解説

見放題の映画・ドラマ・アニメも多く、毎日が楽しくて充実した時間に変わりますよ♪

とってもお得なので、ぜひ利用してみてください。

漫画

 

感想とまとめ

麻美はホント性格が悪いひとなんだなぁ~と思いますね。

姉が自分より幸せになることが許せないって心が狭すぎですよねぇ。

しかもお腹が大きい姉を押し倒すとか、家を追い出されても仕方ないですよね。

 

そんな麻美の最後は、ゴミだらけのボロいアパートで、シワだらけになって婚活相手を探すという姿でした。

きっと妊娠できないことで姑に嫌味を言われて、精神的に病んでしまっていたのかもしれませんね。

 

また「老いた卵子~妊娠適齢期~」では、不妊治療の大変さや辛さの部分もわずかですが知ることが出来る作品です。

勉強になる部分もあったり、新たに知ることが出来る部分もありましたので、気になった方はぜひ読んでみて欲しいと思います。

無料試し読みはこちら
老いた卵子~妊娠適齢期~

「老いた卵子~妊娠適齢期~」は、まんが王国で試し読みできます。

「老いた卵子」で検索して下さいね。

ストーリーな女たちを無料で読む裏技もぜひチェックしてみて下さい♪

 

他に収録されている作品はこちら

「老いた卵子~妊娠適齢期~」は1話目に収録されています。他の4作品も面白いですので、こちらも読んでみて下さいね。

因果な病(ストーリーの女たち)のネタバレ!子宮頸がんはは夫婦で一緒に考え防ぐ病気

2018.05.15

スペアの子(ストーリーの女たち)のネタバレ!病気の兄のスペアとして生まれてきた主人公は!?

2018.05.15

心のめまい(ストーリーの女たち)のネタバレ!ストレスから若年性更年期障害に悩む主人公

2018.05.15

男の子出産命令(ストーリーの女たち)のネタバレ!長男の嫁は跡継ぎを産む義務がある?

2018.05.15

>>まるいぴよこ先生の他の作品はこちら