メグミ~貧困姉妹が作った”キャベツ”の誕生ケーキ~(歌舞伎町の少女たち)のネタバレ!キャベツにウインナーを刺しただけのバースデーケーキ

歌舞伎町の少女たち~金と男とクスリに溺れた青春~

主人公の父親はヤクザで、両親ともクスリの常用者でした。

そんな家庭に育った彼女の一番の思い出とは、6歳上の姉が作ってくれた誕生日ケーキ

それは半分に切ったキャベツにウインナーを刺しただけのものだったのですが、バリバリとむさぼるように食べたのです…。

「ストーリーな女たち」
タイトル:歌舞伎町の少女たち
~金と男とクスリに溺れた青春~
作者:北上祐帆
原作:石原伸司

1.アスカⅠ
 ~歌舞伎町のシャブ女王と呼ばれた少女~
2.アスカⅡ
 ~歌舞伎町のシャブ女王の出産~
3.メグミ
 ~貧困姉妹が作った”キャベツ”の誕生ケーキ~
4.チエコ
 ~小5で傷害加害者のモンスターチルドレン~
5.友美
 ~実母に処女を売られかけ家出した少女~

恐怖度   ★★★★
おススメ度 ★★★★

 

歌舞伎町の少女たち~金と男とクスリに溺れた青春~

無料試し読みはこちらから
「メグミ」収録の「歌舞伎町の少女たち」は、まんが王国で試し読みできます。

「歌舞伎町の少女たち」で検索して下さいね。

 

あらすじとネタバレ

原作は指定暴力団の元組長で、63歳で作家業に転身した石原伸司氏

作家業の傍ら、繁華街に出て非行少年少女の悩みを聞き更生を助けることを5年も続けています。

 

今回のお話は、石原氏が歌舞伎町で会った久保 メグミという女性の半生です。

メグミの父親はヤクザで、両親ともクスリの常用者だったそうです。

母は父の暴力から逃れるため、夜逃げして横浜に移り住みます。

そこで母は毎日違う男を部屋に連れ込み、クスリを買う金を稼いでいたのです。

 

まだ小さかったメグミは昼間兄や姉が学校に行ったら一人になるため、寂しさからいつも母の洋服を抱いて寝ていました。

一番の思い出と言えば6歳の時に6歳上の姉が、メグミのためにケーキを作ってくれたことです。

それはキャベツを半分に切って、ウインナーをローソクに見立てて刺しただけのものでした。

 

ケーキなんて食べたことのなかったメグミは、それでも

「わーっ、お姉ちゃんすごーい」

と大喜びし、まるでウサギのようにバリバリとむさぼるように食べたのです。

 

そんなメグミを見て、姉は初めて万引きでラムネを盗ってきたことがありました。

姉は喜ぶメグミとは裏腹に、突然泣き出し

「一緒に死のう」

と言って、横浜の埠頭に連れて行かれます。

しかし恐怖から姉は海に飛び込むことは出来ませんでした。

 

それからしばらくすると、19歳になった姉は恋人と同棲するといって家を出ていきました。

13歳のメグミは居場所がなくなります。

 

家にいても刑務所から戻った父は、クスリが入ると血を流すまでメグミを木刀で殴りつけます。

メグミは苦しさから手首を切りますが、

「ちゃんと死ねよ」

と両親に言われるほどです。

 

若くして誰も助けてくれないと悟ったメグミは、中学2年であるにも関わらず年齢を偽ってスナックで働き始めます。

思ったよりも仕事は楽しく、スナックのママも優しくしてくれました。

しかしある日警察から連絡があり、母が覚醒剤で捕まったと聞かされます。

 

母がいなくなるとメグミはやる気がなくなり、スナックを辞め自然と繁華街の非行グループに入ってしまいます。

そして歌舞伎町で年齢を偽って、キャバクラで働き始めたのです。

 

それからしばらくして、メグミが石原氏の自宅を訪ねてきます。

メグミは小さな赤ん坊を抱いていました。

メグミの話では当時付き合っていた男が覚せい剤で捕まってしまい、同じころ妊娠が発覚したのだそうです。

 

しかしメグミは一人でも立派に育てようと決意します。

朝8時から夜8時まで百円ショップで働き、夜9時から12時までスナックで働きます。

 

しかし18歳で未婚、両親も服役中ということもありメグミは区役所に援助を求めます。

しかしこれが裏目に出たのです。

 

区役所の職員に

「今は一人で子供を育てるのは無理でしょう」

と言われ、赤ちゃんは施設に連れて行かれてしまうのです。

 

それからメグミは、

「私は一人でもちゃんと育てる!」

「子どもを返してよー!」

と毎日区役所に訴えたのです。

 

そのかいあって、役所は妥協案を出してくれました。

それは「生活保護を受けながら母子寮で生活すること」。

 

メグミは返してもらった子供を抱きながら、神様はいると思ったのです。

諦めずにいれば必ず幸せはつかめると

 

あれから3年、メグミは21歳になり子供と母親の面倒を見ながら一生懸命に働いています。

石原氏もメグミに出会えたことを宝のように思っているのでした。

 

ストーリーな女たちを1冊無料で読方法をご紹介♪

無料で読む裏技

U-NEXTの31日間の無料お試しキャンペーンを使う裏ワザです。

U-NEXTに無料登録すると600円分のポイントがもらえます。

それを使えば、今すぐ見たい漫画を1冊丸々読むことができるんですよ♪

U-NEXT600ポイント

もちろん「ストーリーな女たち」も読めます!

ぜひ読みたい作品を見つけて、1冊丸ごと楽しんでみて欲しいです。

⇒U-NEXTの登録方法を解説

⇒U-NEXT無料トライアルはこちら

※歌舞伎町少女たちは600円なので、税48円かかります。
残念!(。>_<。)

 

無料トライアル期間内に退会すれば、料金は一切かからず安心です。

⇒U-NEXTの解約方法を解説

見放題の映画・ドラマ・アニメも多く、毎日が楽しくて充実した時間に変わりますよ♪

とってもお得なので、ぜひ利用してみてください。

漫画

 

感想とまとめ

石原氏の作品に登場する女性は、両親が極道だったりクスリの中毒者だったりと不幸な生い立ちの方が多いですが、メグミもまさにと言った感じでしたね。

幸いだったのはそんな両親を見てきたため、自分はクスリに手を出さなかったこと。

そのため希望を見失うことなく、前を向いて進んで行けているのかなと思います。

 

作品中では子どもを取り上げた役所が悪役みたいになっていましたが、確かに未成年の女の子が一人で子供を育てるのは難しいと思います。

でもメグミはあきらめずに子どもを育てることを訴え続け、母子寮で生活保護を受けながら生活する事ができました。

これには諦めないって大事なんだなと感じさせられました。

 

それに誕生日のキャベツにウインナーを刺しただけのケーキには泣けましたね…。

それでも美味しいと言って食べるんですから、子どもの貧困は本当に可哀そうに思います。

 

メグミ~貧困姉妹が作った”キャベツ”の誕生ケーキ~」はそんな貧困に苦しんだ女の子が、子どもを産み一生懸命に働く姿が描かれています。

とても心動かされる作品ですので、ぜひ読んでみて欲しいと思います。

無料試し読みはこちら
歌舞伎町の少女たち~金と男とクスリに溺れた青春~

メグミ収録の歌舞伎町の少女たちは、まんが王国で試し読みできます。

「歌舞伎町の少女たち」で検索して下さいね。

ストーリーな女たちを無料で読む裏技もぜひチェックしてみて下さい♪

 

他に収録されている作品はこちら

メグミ~貧困姉妹が作った”キャベツ”の誕生ケーキ~」は、ストーリーな女たちの「歌舞伎町の少女たち」の3話目に収録されています。他の4作品も面白いですので、こちらも読んでみて下さいね。

アスカⅠ~歌舞伎町のシャブ女王と呼ばれた少女~(歌舞伎町の少女たち~金と男とクスリに溺れた青春~)のネタバレ!

2018.06.13

アスカⅡ~歌舞伎町のシャブ女王の出産~(ストーリーの女たち)のネタバレ!

2018.06.13

チエコ~小5で傷害加害者のモンスターチルドレン~(ストーリーの女たち)のネタバレ!

2018.06.13

友美~実母に処女を売られかけ家出した少女~(歌舞伎町の少女たち)のネタバレ!

2018.06.13

>>北上祐帆先生の他の作品はこちら