ママとぼくだけの家(巣鴨子供置き去り事件)のネタバレ!映画「誰も知らない」の元ネタとなった事件

コインロッカー・ベイビー

映画「誰も知らない」の元ネタとしても有名な事件「巣鴨子供置き去り事件」がテーマになっているストーリーです。

母親は子供を次々妊娠・出産しますが、自分は家に帰らず子どもたちだけで生活させます。

その事が発覚すると子どもは養護施設に入れられ、母親は警察に捕まってしまうのでした…。

 

「ストーリーな女たち」
タイトル:コインロッカー・ベイビー
     ~昭和子ども虐待事件~
作者:天ヶ江ルチカ

1.ママとぼくだけの家
2.コインロッカー・ベイビー
3.舵子、荒波をゆく
4.わかれっぱ 東北の身売り哀史

恐怖度   ★★★★
おススメ度 ★★★★

 

無料試し読みはこちらから↓
「コインロッカー・ベイビー」で検索!

スマホはこちらから
まんが王国で無料試し読み

PCはこちらから
eBookJapanで無料試し読み

 

あらすじとネタバレ

昭和55年初春、東京巣鴨に母と子供が引っ越して来ます。

子どもの名前は(すなお)という名前です。

 

父親が急に消えてしまい、母親とアパートの2階に引っ越してきたのです。

母親はまだ若く、身近に頼れる人もいません。

 

直が生まれたときに父親が出生届けを出していなかったため、学校に行くこともできません。

なので直は日中いつも一人で留守番しています。

 

母親は直に、

「一人でお留守番できるよね?」

「誰にも会っちゃダメよ」

と言って出かけていき、男と会っています。

 

しばらくすると母親の妊娠が発覚します。

男にそのことを話すと、

「知るかよッ」

「本当に俺の子かわかんねえだろ」

と言って消えてしまいます。

 

母親は医者には行かず、自宅のフロ場で女の子を出産します。

名前はアラレとつけます。

アラレにおっぱいをあげている間はずっと家にいた母親でしたが、大きくなってくると母親はまた帰って来なってしまいます。

直はアラレのオムツを替えようとしますが、泣き止まないアラレにイラ立って押し入れに閉じ込めたりしてしまいます。

 

しばらくするとまた母親が妊娠してしまいます。

しかし母親は、

「あのひといらないって」

「…私だって、これ以上…」

と言って生まれた赤ん坊を、フロ桶に沈めて殺してしまいます。

 

死体は容器に入れ、ガムテープで密封して押し入れにしまいます。

「しょうがないじゃない」

と言って母親はまた帰って来なくなります。

 

直はアラレの分の料理を作って食べさせます。

しかしアラレはそれを食べようとはせず、

「ママはいないのぉ」

と駄々をこねます。

 

直は怒ってアラレを殴ります。

泣き出したアラレの口を手で押さえますが、手を歯で噛まれてしまいます。

これで直はアラレの首を絞めてしまうのです。

 

その時に民生委員のおばさんがちょうどやって来て、

「ちょっと何やってるのっ!?」

という声で直は我に返るのでした。

 

これで全てが発覚します

直とアラレは別々の養護施設に入れられ、母親は警察に捕まります。

二人がどこにいるのかもわからず、家族はバラバラになってしまいます。

 

母親と離れて初めて直は小学校に入ります。

それでも直は思います。

早くママに会いたい…。

ママを守るのは僕だけなんだから…と。

 

感想とまとめ

これは子供が可哀そうですねぇ。

母親は妊娠したから産むという考えしかなくて、3人目の子どもは産まれた瞬間に殺されてしまいました。

母親自身が成長できておらず未熟なままで子どもを産んでしまったんでしょう。

だから自分優先でしか物事を考えられず、次々と男に近付いて妊娠してしまったんだと思います。

 

直とアラレは養護施設に入ることになりましたが、これで少しでも常識的な考え方が身についてくれればいいと思います。

直は最後に「ママを守るのは僕だけなんだから」と思うのですが、母親の支配から少しでも早く抜けられればいいのになと思いますね。

ストーリーな女たちの「ママとぼくだけの家」は、映画「誰も知らない」の元ネタとしても有名な事件です。

読んでみるとちょっと信じられないようなストーリーでビックリしてしまいました。

気になった方はぜひ読んでみて欲しいと思います。

無料試し読みはこちらから↓
「コインロッカー・ベイビー」で検索!

スマホはこちらから
まんが王国で無料試し読み

PCはこちらから
eBookJapanで無料試し読み

 

他に収録されている作品はこちら

ママとぼくだけの家」は、ストーリーな女たちの「コインロッカー・ベイビー」の1話目に収録されています。他の3作品も面白いですので、こちらも読んでみて下さいね。

コインロッカー・ベイビー(ストーリーの女たち)のネタバレ!コインロッカーに捨てられた赤ちゃん

2018.05.21

舵子、荒波をゆく(ストーリーの女たち)のネタバレ!戦後の混乱期に出会った二人の少年の物語

2018.05.22

わかれっぱ 東北の身売り哀史(ストーリーの女たち)のネタバレ!売られた娘の哀しさ

2018.05.22

>>天ヶ江ルチカ先生の他の作品はこちら