黒い予言(ストーリーの女たち)のネタバレ!亡くなった祖父からのメッセージ

惨殺の地~津山30人殺しは巡る~

寝るたびに同じ夢を見てしまう主人公のお話です。

その夢は道路に倒れている人を見つけ駆け寄ると、それは頭が潰れ目が飛び出した自分自身の姿でした。

その夢は亡くなった祖父からのメッセージだったのです…。

「ストーリーな女たち」
タイトル:惨殺の地~津山30人殺しは巡る~
作者:藤森治見 監修:紫陽

1.狂った螺旋
2.鬼が来る
3.待ち続ける男
4.消えたい…
5.黒い予言
6.惨殺の地~津山30人殺しは巡る~

恐怖度   ★★★★★
おススメ度 ★★★★

 

無料試し読みはこちらから↓
「惨殺の地」で検索!

スマホはこちらから
まんが王国で無料試し読み

PCはこちらから
eBookJapanで無料試し読み

 

あらすじとネタバレ

主人公は永作 航希(ながさく こうき)大学生です。

彼は大学の講義中に不吉な夢を見てしまいます。

その夢とは、夜の道路に倒れる人を見つけて駆け寄ると、頭が潰れ血を流して死んでいる自分自身なのでした。

 

うわぁぁぁ~

絶叫して目を覚まします。

 

最近は寝ればこの夢ばかり見るため、航希は不思議に思います。

友人の純にその夢のことを話すと、

「疲れてるんだよ」

「だから行こうよ、山小屋ツーリング

「気分転換して来ようぜ!」

と言います。

 

純があまりに必死に言ってくるので、気乗りしない航希も

「仕方ねーなぁ」

とうなずいでしまいます。

 

そしてツーリングに行く予定の日、航希は時間まで寝ることにします。

その時も同じような夢を見るのですが、今日は黒電話が道路にポツンと置いてあり、それが

ジリリリリリリリリン

となっています。

 

航希は恐る恐るその電話に出ると、

航希…いくな

死んだじいちゃんの声が聞こえてきたのです。

なんか不安な気分になった航希は、純にツーリングを断る電話をしようとしますが、ちょうどその時に純が来てしまいます。

 

結局断ることが出来ず、バイクに乗って山小屋までツーリングを楽しむことにしたのでした。

山小屋に着くと黒電話が置いてあることに気が付きます。

山小屋のおじさんは、

「ああ懐かしいだろう黒電話」

「まぁアンティークなんだがね」

と言います。

 

航希はこの黒電話が夢で見たものとそっくりだったため、余計不安になってしまうのでした。

その日は山小屋で寝るのですが、航希はあの夢を見てしまいます。

その日の夢は黒電話の「ジリリリリリ」という音で目が覚めると、グチャグチャに潰れたりちぎれた死体が何体も転がっています。

純は頭が半分無くなり、航希は目玉が飛び出しています。それを見て

あああああああぁ

と航希は絶叫して目が覚めます。

 

そして

「純!起きろ!早く!」

「帰るぞ!今すぐ」

「頼むから、純」

と言います。

純は真剣な顔の航希を見て、スグに山小屋を出ることに同意します。

バイクを押して二人は山小屋を離れて行きます。

 

すると…

 

ゴゴゴゴゴゴ

ドッ!

 

山崩れが起こり、山小屋は大きな岩に押しつぶされてしまいます。

その日の宿泊客も山小屋のおじさんも岩に潰されて死んでいます。

山は連日の雨で地盤が緩み、崩落を起こしやすくなっていたのです。

 

あの夢は落石に潰される自分たちの姿を予知したものだったのだと航希は思います。

そして死んだ祖父が危険を知らせてくれたのだと…。

 

航希はそれから予知夢は見なくなりましたが、もう二度と見たくないと思います。

 

感想とまとめ

「ストーリーな女たち」では珍しい男性が主人公のお話しでした。

夢を見るたび怖い夢を見てしまうというのは、考えただけで嫌ですねぇ。

だんだん眠ることが苦痛になって、余計おかしくなってしまいそうです…。

 

今回は予知夢としておじいちゃんが知らせてくれたのかもしれませんが、もうちょっと考えてくれるとうれしいかなと思いました。

夢を見るたび頭が潰れた自分を見るのはキツイですから。

おじいちゃんが出てきて、「ツールング行くな」と言ってくれたら良いのにと思いましたが、いろいろと制約があるのかもしれませんね。

 

本当は死ぬはずだった主人公が夢のおかげで死ななかった場合、未来が変わってしまいますよね。

そうしたら結婚相手や子供など、いろんな人の未来が変わってしまうでしょう。

チョットSFっぽくて難しいですが、未来を変えるということはそれによって損をしてしまう人も出てしまうはずです

未来を変えることの恐怖もあるのかもしれないと、この話を読んで考えてしまいました。

 

黒い予言」は死んだおじいちゃんからの夢の予言で、死ぬことをまぬがれた主人公のお話しです。

ちょっと怖くて背中がゾゾゾッとするストーリーです。

怖いお話が好きな人におすすめですので、気になった方は読んでみて欲しいと思います。

無料試し読みはこちらから↓
「惨殺の地」で検索!

スマホはこちらから
まんが王国で無料試し読み

PCはこちらから
eBookJapanで無料試し読み

 

他に収録されている作品はこちら

黒い予言」は、ストーリーな女たちの「惨殺の地~津山30人殺しは巡る~」の5話目に収録されています。他の5作品も面白いですので、こちらも読んでみて下さいね。

狂った螺旋(ストーリーの女たち)のネタバレ!猫に憑りつかれた彼

2018.05.18

鬼が来る(ストーリーの女たち)のネタバレ!お腹の子を奪いに来る鬼のミイラ

2018.05.18

待ち続ける男(ストーリーの女たち)のネタバレ!毎晩血だらけの男が壁から這い出してくるマンション

2018.05.18

消えたい…(ストーリーの女たち)のネタバレ!主人公の背後にまとわりつく友達の霊

2018.05.18

惨殺の地~津山30人殺しは巡る~(ストーリーの女たち)のネタバレ!津山事件の犯人にのり移られた主人公

2018.05.20

>>藤森治見先生の他の作品はこちら