心の温度計(地獄の家)のネタバレ!赤ちゃんと幼稚な夫に悩み育児ノイローゼに陥った母親を描いたストーリー

地獄の家

赤ちゃんと幼稚な夫では、子供が二人いるようなもので苦労も2倍!

育児のプレッシャーと疲れから、いつしかやる気も起きず罪悪感にさいなまれる育児ノイローゼになってしまうのです。

こうなったのは赤ちゃんのせいだと思い込むようになり、我が子を走ってくる電車に投げ入れようとした瞬間…。

タイトル:地獄の家 (ストーリーな女たち)
作者:なかのゆみ

1.心の温度計
2.続く炎暑
3.もうひとつの春
4.自分がわからない
5.嫉妬の目

恐怖度   ★★★★★
おススメ度 ★★★★★

 

無料試し読みはこちら
地獄の家

「心の温度計」収録の「地獄の家」は、コミなびで無料試し読みできます。
無料試し読みは、青色のボタンをクリック♪

続きが読みたくなったら、コミック1冊無料で丸々読める裏技を紹介中!
詳しくは緑のボタンをクリック!

 

あらすじとネタバレ

主人公は小川 由加(おがわ ゆか)、もうすぐ28歳になるOLです。

友達も会社の女の子たちも結婚し、子供もいる人も増えて来たことから、

私も結婚したい

主婦になりたい

と思うようになってきました。

 

ある日のこと、由加は仕事帰りに隣の運送会社で働く片山に声をかけられます。

片山は由加よりも5歳も年下だったのですが、

「良かったら食事いっしょにどう?」

と誘われたのです。

 

こうして由加と片山は付き合うことになり、半年後には出来ちゃった結婚をすることになったのでした。

由加は結婚と子供という二つの夢が叶い、この頃は幸福感で一杯でした。

 

しかし由加が妊娠してお腹が大きくなってきても、旦那さんは家事を一切手伝いません。

それどころか陣痛が始まって苦しくなり、旦那さんの携帯に電話をかけると、

「はい、もしもし~」

と女の人の声がするのです。

 

由加は

「あの…主人は?」

と言うとその女の人は、

「主人だって!ここは独身だけの合コンなのに~」

と言うのです。

 

結局由加は電話を代わった旦那さんに、

「私これから病院行くから!」

と伝え、泣きながらタクシーに乗って病院まで行くのでした。

 

由加が出産して自宅に帰ってくると、ゴミや洗濯物は溜まったままでまったく掃除もされていません。

休みの日もパチスロに行って子供をお風呂にも入れてくれないし、おしめを替えることもしてくれません。

 

こうして由加は夜中でも子供におっぱいをあげたり、おしめを替えたりとまともに寝ることすらできません。

気分は憂うつになってすぐにイライラします。

寝不足から頭痛も酷くなって、ストレスや不安感も一杯です。

 

そして昼夜関係なく泣き叫ぶ子供に対して、イライラを抑えきれなくなってしまいます。

「フギャー、ホギャー」

と泣き出した我が子のほほを、

「あーもう、うるさいうるさい」

と言いながら叩いてしまうのです。

 

すぐにごめんねと謝るのですが、由加は叩いてしまった罪悪感で余計ストレスを感じて、とうとう動く気力も失ってしまうのでした。

赤ちゃんの鳴き声に、隣の部屋の奥さんがやって来て、

「少しは外へ出た方がいいわよ」

とアドバイスを受けると、由加は子供を抱いて旦那さんの会社まで向かいます。

 

しかしそこで旦那さんと会社の同僚が、

「本当いいのかよ、新婚さんが風俗に行っても」

と話しているのを聞いてしまうのです。

旦那さんも、

「いいんだよ!かみさんヤラせないしさ」

と言うのです。

 

由加はたまらず旦那さんの元まで走っていくと、

「なによ!風俗って!」

「ひどい」

と言い、走り去っていくのでした。

 

そして踏切まで来ると、ちょうど電車が「カンカンカン」とやって来ます。

もう、みんなイヤ!

子供なんていらない!

面倒なことはもういいや!

そう思うと子供を電車に投げ入れようと、頭上まで待ちあげます。

そして電車に投げようとした瞬間、

「なにやってんだ!」

と旦那さんが子供を抱き上げたのでした。

 

由加は病院に行き医者に診てもらいます。

すると医師は、

「産褥期(さんじょくき)精神障害ですね」

と診断するのでした。

 

産褥期精神障害とは育児ノイローゼと呼ばれているもので、赤ちゃんとの新しい生活スタイルや人間関係のストレスなどから心身ともに不安定になってしまいます。

さらに悪化すると、産褥期精神病になる場合もあると言います。

 

医師は由加に、

「しばらく入院してみましょう」

と入院を勧めたのでした。

旦那さんも

「俺がもっと早く気付いてやれば良かったのに」

「退院したらもっと2人で話し合おう」

と由加に言ってくれたのです。

 

そして3週間後、由加が退院してくると由加の母親もしばらく一緒に生活するようになりました。

旦那さんは人が変わったかのように料理や洗濯、掃除も率先して行うようになっていたのです。

 

それから由加は心の温度計をつけて、怒ったときには気を静めてメモリを見るようにしました。

叱りたいときでも心で10数えてから怒るように気を付けました。

自分が大変だから怒りそうになるけど、それは躾ではないからです。

こうして由加は不安だけど子育てを頑張ってやってみようと思えるようになったのでした。

 

ストーリーな女たちを1冊無料で読方法をご紹介♪

無料で読む裏技

U-NEXTの31日間の無料お試しキャンペーンを使う裏ワザです。

U-NEXTに無料登録すると600円分のポイントがもらえます。

それを使えば、今すぐ見たい漫画を1冊丸々読むことができるんですよ♪

U-NEXT600ポイント

もちろん「ストーリーな女たち」も読めます!

ぜひ読みたい作品を見つけて、1冊丸ごと楽しんでみて欲しいです。

⇒U-NEXTの登録方法を解説

⇒U-NEXT無料トライアルはこちら

無料トライアル期間内に退会すれば、料金は一切かからず安心です。

⇒U-NEXTの解約方法を解説

見放題の映画・ドラマ・アニメも多く、毎日が楽しくて充実した時間に変わりますよ♪

とってもお得なので、ぜひ利用してみてください。

漫画

 

感想とまとめ

育児って本当に大変です。

子供って時間関係なく泣き出すし、おっぱいあげたりオムツを替えたりとお母さんは大変なんですよねぇ。

身近にそれをわかってくれる人がいるのといないのでは大違いで、全部一人でと考えたら育児ノイローゼもあり得るなぁ~と思ってしまいました。

 

最近では育メンなんて言葉もありますし、子育てを手伝ってくれる旦那さんも増えてきたのは本当に良い傾向だと思います。

それに身近でもっと助け合えるコミュニティーがあれば、もっと便利になるのかなぁなんて思ったりしますね。

世の中がもっと赤ちゃんや育児、子育てのしやすい世の中になって、出産率も上がっていくような日本になって行ってもらいたいですね。

 

またこの「心の温度計」は、育児ノイローゼについてもとっても勉強になる作品でした。

出産を控えている方や、その旦那さんにも読んでみて欲しいとてもためになるコミックだと思いますので、ぜひ読んでみてくださいね。

 

無料試し読みはこちら
地獄の家

「心の温度計」収録の「地獄の家」は、コミなびで無料試し読みできます。
無料試し読みは、青色のボタンをクリック♪

続きが読みたくなったら、コミック1冊無料で丸々読める裏技を紹介中!
詳しくは緑のボタンをクリック!

 

他に収録されている作品はこちら

「心の温度計」は、ストーリーな女たちの「地獄の家」の1話目に収録されています。他の作品も面白いですので、こちらも読んでみて下さいね。

続く炎暑のネタバレ!絶え間なく襲ってくる不幸の連鎖に耐えられるか?

2018.03.27

もうひとつの春のネタバレ!更年期障害に悩む妻とそれを理解しようとしてくれる夫の物語

2018.03.27

自分がわからないのネタバレ!アスペルガー症候群に悩む女子高生の姿を描いた作品

2018.03.31

 

>>なかのゆみ先生の他の作品はこちら