子ども格差(ストーリーの女たち)のネタバレ!ひき逃げをネタに大人を脅す小学生

子ども格差

主人公は娘のお友達を車に乗せているときに、事故を起こしてそのままひき逃げをしてしまいます。

お友達には一万円を渡し事故を秘密にしてもらおうとしますが、その子は「警察に…」と主人公を逆に脅し始めます。

ひき逃げの相手が軽傷だったことを偶然知り安堵した主人公は、引っ越しをするのですが…。

「ストーリーな女たち」
タイトル:子ども格差
作者:真田魔里子

1.子ども格差
2.イクメンの時間簿
3.体に悪いものほどおいしい
4.ほんとうに怖いSNS
5.幸せの断切離

恐怖度   ★★★★
おススメ度 ★★★★

 

無料試し読みはこちらから↓
「子ども格差」で検索!

スマホはこちらから
まんが王国で無料試し読み

PCはこちらから
eBookJapanで無料試し読み

 

あらすじとネタバレ

主人公は逢沢 映子(あいざわえいこ)主婦で、夫と娘の二千花(にちか)と3人家族です。

映子は娘の二千花の中学受験を考えて、高級マンションへの引っ越しを考えています。

しかし夫にその話をしても、

「買えるわけないだろう、一億を超える物件なんて」

と言われてしまうのです。

 

二千花は今は公立の小学校に通っていますがテストではいつも百点をとる秀才で、学校の先生もひいき目で見てくれています。

一方で同じクラスメートの宮村さんは、家で弟の面倒を見たりしてなかなか学校に来られません。

兄弟全員お父さんが違っていて、お母さんは水商売をしています。

テストもひどい点数で、給食費を払っていないので先生に小言を言われながら給食を食べているのです。

 

ある日のこと、二千花は母親の運転で塾へと通います。

途中で宮村さんを見かけて、

「熟に行く途中なの」

「良かったら乗りなよ」

と声をかけてあげるのでした。

 

映子は車に宮村さんを乗せて、二千花を塾に送り届けます。

そして宮村さんの自宅まで行く途中で、

キキキキキィィィィ~~

ガシャッ

自転車とぶつかってしまうのです。

 

引いてしまった男性に声をかけますが返事はありません。

映子は周りを見渡すと誰もいません。

そしてそのまま車のエンジンをかけて走り出します。

 

映子は「大丈夫よ、誰も見ていない」と心の中で考え、宮村さんに一万円札を差し出し、

「これあげる」

「だからこのことは二人だけの秘密よ」

と口止めさせるのでした。

 

翌日からも映子は普通に生活を続けます。

大丈夫、私のしたことは正しかったのよ」と自分に言い聞かせると車を修理に出し、いつもと同じ日常を送るのでした。

 

学校では担任の教師が宮村さんに嫌がらせをします。

給食費を払わない宮村さんに、

「本当は食べる権利ないんだぞ」

と言うのですが、二千花は宮村さんに

「いいよ、気にしないで食べちゃいなよ」

と言います。

 

二千花は気を使ったつもりなのですが、宮村さんはその言葉に見下されたと思いカチンと来てしまいます。

そして「私はあんたの母親の秘密を知っているのよ」と思うのでした。

 

その日の夜宮村さんは映子の家を訪ねます。

映子としては秘密を握られているため、むげに断ることもできません。

家にあげると、宮村さんは映子に

「うちのお母さんずっと給食費払ってくれないんだよね」

そう言って映子に自分の給食費を払わせたのです。

 

しかしそれだけでは済みませんでした。宮村さんの要求はだんだんと大きくなっていきます。

宮村さんは自分の兄弟を連れてきて二千花の家でドタバタ遊んだり、二千花の服を取ったりしだします。

 

だんだんと宮村さんの要求が恐ろしくなった映子は、ひき逃げを自首するために警察署を訪れます。

入り口に差し掛かったところで男性二人が会話しています。

「やっぱひき逃げ犯捕まってないってさ」

「俺が軽傷だったからって」

「しかしお前は強運だな、軽いむち打ちだけなんて…」

「自分で救急車呼んだんだぜ」

と話していたのです。

 

映子はヘロヘロとその場にへたり込み、自首を中止します。

家に帰ると夫からマンションのチラシを見せられます。

買おうとしていたマンションが二千万円も値下がりしていたのです。

そのためそのマンションを購入することを決め、人知れず一家は引っ越しして行ったのでした。

 

宮村さんは二千花が転校したことを知ると、先生に引っ越し先を聞きますが教えてもらえません。

そこで二千花の家のご近所さんや区役所、校長先生など思いつく人に聞きまくって、とうとう映子の住むマンションを突きとめるのでした。

 

ある朝映子は夫と二千花を送り出したします。

「ああ、これからこの街であたらしい生活がはじまるのだわ」

そう思う映子を見つめる女の子が…。

そう宮村さんです。

映子を見つめながら、宮村さんは

「もっとおばちゃんと仲良くなりたい」

そう思っているのでした。

 

感想とまとめ

子供のお友達が乗っているのに、ひき逃げを口止めするなんてまず映子がダメダメですよね。

逆にそんな光景を見せられた子供の方がトラウマになってしまうと思うんですが…。

でも引いた相手も軽症だったということなのであまり重い罪にはならず良かったとは思うのですが、宮村さんがストーカー気質だったのには驚きです。

子どもなのによく引っ越し先を見つけられたなぁ~と感心してしまいました。

彼女の将来は探偵とか向いているかもしれませんね。

 

ともあれ新居を見つけた宮村さんは映子にどんな脅しをかけていくのか、とても続きが気になる作品だったと思います。

ぜひ続編とか描いて欲しいですね。

子ども格差」ではお金持ちとの格差に、貧乏人の子どもが反旗をひるがえすというストーリーでした。

とても面白い作品でしたので、気になった方はぜひ読んでみて欲しいと思います。

無料試し読みはこちらから↓
「子ども格差」で検索!

スマホはこちらから
まんが王国で無料試し読み

PCはこちらから
eBookJapanで無料試し読み

 

他に収録されている作品はこちら

「子ども格差」は1話目に収録されています。他の4作品も面白いですので、こちらも読んでみて下さいね。

イクメンの時間簿(ストーリーの女たち)のネタバレ!妻の育児を舐めていたと痛感する夫

2018.05.07

体に悪いものほどおいしい(ストーリーの女たち)のネタバレ!夫婦でヤケ食いを繰り返した結果ブクブク太って…

2018.05.07

ほんとうに怖いSNS(ストーリーの女たち)のネタバレ!SNSで息子の犯した殺人が暴かれる

2018.05.07

幸せの断切離(ストーリーの女たち)のネタバレ!断切離で祖母の死体を発見する恐怖のストーリー

2018.05.07

>>真田魔里子先生の他の作品はこちら