舵子、荒波をゆく(ストーリーの女たち)のネタバレ!戦後の混乱期に出会った二人の少年の物語

コインロッカー・ベイビー

戦争で家も家族も失ってしまった少年は、漁師に「舵子」としてスカウトされます。

しかし海に落ちて風邪を引き、ついには亡くなってしまいます。

その少年と一緒に生きてきたもう一人の少年は彼の意志を受け継ぎ、「二人分生きてやるからなっ!」と心に誓うのでした…。

「ストーリーな女たち」
タイトル:コインロッカー・ベイビー
     ~昭和子ども虐待事件~
作者:天ヶ江ルチカ

1.ママとぼくだけの家
2.コインロッカー・ベイビー
3.舵子、荒波をゆく
4.わかれっぱ 東北の身売り哀史

恐怖度   ★★★★★
おススメ度 ★★★★

 

コインロッカー・ベイビー

無料試し読みはこちらから
「舵子、荒波をゆく」収録の「コインロッカー・ベイビー」は、まんが王国で試し読みできます。

「コインロッカー・ベイビー」で検索して下さいね。

 

あらすじとネタバレ

昭和20年、敗戦直後の広島県呉市に少年はひとりで立っています。

彼の名前は正樹(まさき)。

疎開先から自宅のあった場所に戻っては見たものの、家は焼け家族も全員死んでしまっていたのです。

 

そんな戦後の混乱期の中で、正樹は同じ年の少年と出会います。

彼の名前は(みつる)といいます。

ある日のこと、充はとある漁師に見どころありと、

「家で働かねえか?」

とスカウトされるのでした。

充は漁師のおじさんに、

「正樹と一緒なら行くよ」

と言います。

 

こうして二人は漁師の見習いとして、おじさんの下で働き始めます。

おじさんは瀬戸内海の小さな島の漁師で、この島では昔から『舵子かじこ)』という風習がありました。

貧しい農村部から子供を買ったり預かったりして、漁の手伝いをさせるのです。

 

正樹と充はおじさんに小屋をあてがわれます。

汚くて臭いボロ布を布団代わりにして寝るのですが、それでも屋根があることに二人は感謝するのでした。

 

翌日からは早速船を漕がされます。

充はすぐに上達するのに対して、正樹はいつまで経っても上手くなりません。

ある日のこと、正樹は船から落ちて風邪を引いてしまいます。

 

充は元気のない正樹のために、近くの小学校から教科書を盗んできて勉強好きの正樹に渡します。

しかし真面目な正樹は

「人のものを盗んだらダメじゃないか」

と言って、風邪を引いているのに学校に返しに行ってしまうのです。

 

しかし正樹は学校へ行く途中で高熱のため倒れてしまい、探しに来た充に見つけられます。

見つけた時にはもう正樹は動けなくなっていました。

正樹は充に、

「もう…とるなよ」

と言って死んでいきます。

 

正樹は父からもらった英語の本を常に持っていました。

充は正樹の形見がわりにその本をパラパラとめくり、こう思うのです。

オレがこの本最後まで読んでやる

正樹とオレ二人分生きてやるからなっ!」…と。

 

ストーリーな女たちを1冊無料で読方法をご紹介♪

無料で読む裏技

U-NEXTの31日間の無料お試しキャンペーンを使う裏ワザです。

U-NEXTに無料登録すると600円分のポイントがもらえます。

それを使えば、今すぐ見たい漫画を1冊丸々読むことができるんですよ♪

U-NEXT600ポイント

もちろん「ストーリーな女たち」も読めます!

ぜひ読みたい作品を見つけて、1冊丸ごと楽しんでみて欲しいです。

⇒U-NEXTの登録方法を解説

⇒U-NEXT無料トライアルはこちら

無料トライアル期間内に退会すれば、料金は一切かからず安心です。

⇒U-NEXTの解約方法を解説

見放題の映画・ドラマ・アニメも多く、毎日が楽しくて充実した時間に変わりますよ♪

とってもお得なので、ぜひ利用してみてください。

漫画

 

感想とまとめ

戦後の混乱期、子どもだけで生きていくことは容易ではなかったでしょう。

特に広島などは軍艦の基地もあったことから、爆撃にも何度もさらされ家は焼け家族を失った子どもも多かったと思います。

そんな中で手を取り合う大事な仲間を見つけられたことが、正樹にとっての唯一の救いだったのかなと思いました。

 

昔は家を継がない次男、三男は軽く見られていた時代です。

農家でも子供の下働きはいましたし、漁師もそのように働かされる子どもたちがいたということを初めて知りました。

海での仕事は危険も付きものだろうし、過酷だったんだろうと想像できますね。

 

今の時代がどれだけ恵まれているかということを実感させられます。

それに今でもテロや紛争の起きる中東などに比べて、日本という安全な国にいられることがどれだけ幸せなことかということも感じられました。

 

舵子、荒波をゆく」では、そんな平和な今とギャップの大きさを感じることが出来る作品となっています。

とても考えさせられる良い作品ですので、気になった方は読んでみて欲しいと思います。

無料試し読みはこちら
コインロッカー・ベイビー

「舵子、荒波をゆく」収録の「コインロッカー・ベイビー」は、まんが王国で試し読みできます。

「コインロッカー・ベイビー」で検索して下さいね。

ストーリーな女たちを無料で読む裏技もぜひチェックしてみて下さい♪

 

他に収録されている作品はこちら

舵子、荒波をゆく」は、ストーリーな女たちの「コインロッカー・ベイビー」の3話目に収録されています。他の3作品も面白いですので、こちらも読んでみて下さいね。

ママとぼくだけの家(巣鴨子供置き去り事件)のネタバレ!映画「誰も知らない」の元ネタとなった事件

2018.05.21

コインロッカー・ベイビー(ストーリーの女たち)のネタバレ!コインロッカーに捨てられた赤ちゃん

2018.05.21

わかれっぱ 東北の身売り哀史(ストーリーの女たち)のネタバレ!売られた娘の哀しさ

2018.05.22

>>天ヶ江ルチカ先生の他の作品はこちら