警告!居座り女(ストーリーの女たち)のネタバレ!居座り女に対して主人公が取った行動は!?

ブスで婚勝つ! ~人は見た目じゃない!?~

親戚の葬式で何十年ぶりかにあった女性にだまされて、なんと一緒に住むことに。

越してきたその女は寿司や鰻の贅沢三昧、さらには男を自宅に引っ張り込んでくる始末。

ガマンの限界を越えた主人公は女に出て行って欲しいと言いますが、逆切れして脅しをかけてくるのでした。

女のその行為に主人公が取った行動は…!

「ストーリーな女たち」
タイトル:ブスで婚勝つ! ~人は見た目じゃない!?~
作者:宮崎明子

1.ブランド天国
2.ブスで婚勝つ! ~人は見た目じゃない!?~
3.ご注意!踏み倒し女
4.警告!居座り女
5.ロリ姫、迷走!

恐怖度   ★★★★★
おススメ度 ★★★

 

無料試し読みはこちらから↓
「ブスで婚勝つ!」で検索!

スマホはこちらから
まんが王国で無料試し読み

PCはこちらから
eBookJapanで無料試し読み

 

あらすじとネタバレ

主人公は春日 幸子(かすが さちこ)、75歳です。

とある親族の葬儀に出向いた時に、

「あの、もしかして幸子さん?」

「まあ久しぶり」

と声をかけられます。

 

幸子は誰だったか思い出そうとしていると、

「坂口です、坂口 美津代(さかぐちみつよ)」

そう言われてずっと昔に身内の冠婚葬祭で何度か会ったことがある事を思い出します。

 

その時は少しだけお話をした程度だったのですが、後日自宅に美津代がやって来たのです。

「幸子さん、先日はどうも」

「お香典返し忘れていったでしょ?」

とわざわざ届けてくれたのでした。

 

幸子はその時風邪を引いていたため、美津代は強引に家に上がり込むと台所で食事を作ります。

幸子は、

「これ以上ご迷惑をかける訳には…」

と遠慮するのですが、美津代は

「何水臭い事言ってんのよ」

「困ったときは助け合わなきゃ、ねっ」

風邪で気も弱っていた幸代は、美津代の申し出に甘え、それから三日間美津代は看病に通ってきてくれたのでした。

最後の日には快気祝いと言うことで特上の寿司を頼み、幸代も飲めない酒をすすめられて飲んでしまいます。

 

翌朝、ピンポーンとチャイムが鳴り扉を開けると、そこには美津代が立っています。そして

「荷物持ってきたの、これからよろしくね」

「私は右奥の部屋にするわね」

幸子は美津代が何を言っているのか理解できませんでした。

 

すると美津代は、

「幸ちゃんが昨日寂しいから一緒に住もうって言ったんじゃない」

「私に住んでくれって」

幸子はそんなことを言った記憶はありません。ですが美津代は

「ひどいよ幸ちゃん」

「マンション解約してきたのに」

と言うため、新しい住まいが見つかるまでと言うことで同居することとなったのです。

 

美津代は幸子を連れて食べ歩きやパチンコに行ったり、ウナギの出前を取ったりとやりたい放題やり始めます。

美津代は生活もだらしなくあっという間に家の中は物がちらかって、それらは幸子が片付けることになるのです。

 

ある日のこと美津代はパチンコ屋で知り合った重田という男を家に連れてきます。

美津代が寿司を取って酒を飲ませると重田はしょっちゅう来るようになり、そのうちに泊まっていくようになったのです。

さすがにこのままではいけないと思った幸子はやんわりと出て行って欲しい事を伝えるのですが、美津代は机をドンと叩きながら、

「バカにすんじゃねぇってんだ」

と怒り出すのです。さらに

「思い通りになんてなってやるもんか」

「放り出されたら庭の木で首をくくってやる」

「あんた人殺しになるんだよ」

と激しくおどすのでした。

 

幸子は弁護士事務所に助けを求めます。

幸子は自分が世間知らずだということを自覚していて、困ったときには顧問の弁護士に頼むことにしていたのです。

弁護士は興信所を使って、美津代の過去を調べました。すると、寸借詐欺結婚詐欺恐喝めいたことを移り住む場所場所で繰り返していたのです。

 

幸子は美津代に言います。

「その被害者の方たちに美津代さんがここにいること…」

「教えて被害届を出すようにお願いしても…」

そう言うと、美津代は顔色を変えてしまいます。

 

そして幸代は最後に、

「二度と私の前に現れないでください」

そう言うと、美津代はやっと観念して家から出て行ったのです。

 

幸子は美津代に比べれば今の自分の状況は恵まれていることを実感したのでした。

そして美津代は今もどこかで、自分のような人を探して取り入ろうとしているのかもしれないと考えてしまうのです…。

 

感想とまとめ

ありそうな話だなぁ~と思いました。

さすがに美津代みたいな他人を食い物にするほどの悪党は少ないと思いますが、一人暮らしで気持ちが弱っているときに優しくされたら、心を許してしまってもおかしくないですから。

認知症とかだったら、年金とか勝手に使われたり貯金を勝手に下ろされたりしてもわかりませんしね。

そう考えるとこれからの高齢化社会や高齢者の一人暮らしって危険が付きまといますね。

 

それにオレオレ詐欺とか振り込め詐欺とか、高齢者を狙った犯罪は急激に増加しているのである程度若いうちから老後のことをしっかり考えておくことも大事なのかなぁと、だいぶ先のことまで考えてしまう作品でした。

警告!居座り女」では、高齢者をだまして自宅に居座り続け、その財産まで狙おうとする女のストーリーでした。

とても考えさせられる面白い作品でしたので、気になる方はぜひ読んでみて欲しいと思います。

無料試し読みはこちらから↓
「ブスで婚勝つ!」で検索!

スマホはこちらから
まんが王国で無料試し読み

PCはこちらから
eBookJapanで無料試し読み

 

他に収録されている作品はこちら

「警告!居座り女」は、ストーリーな女たちの「ブスで婚勝つ! ~人は見た目じゃない!?~」の4話目に収録されています。他の4作品も面白いですので、こちらも読んでみて下さいね。

ブランド天国(ストーリーの女たち)のネタバレ!身の丈以上の生活を続けると…

2018.05.04

ブスで婚勝つ! ~人は見た目じゃない!?~ (ストーリーの女たち)のネタバレ!

2018.05.04

ご注意!踏み倒し女(ストーリーの女たち)のネタバレ!踏み倒し女にはキツ~イお仕置きを…

2018.05.04

ロリ姫、迷走!(ストーリーの女たち)のネタバレ!小さくて可愛いイタい女の結末は!?

2018.05.04

>>宮崎明子先生の他の作品はこちら