本当のワタシ(ストーリーの女たち)のネタバレ!整形で全身サイボーグになって後悔する女

最下層キャバ嬢

シングルマザーとして働く主人公は、生活のためにキャバ嬢として働き始めます。

しかし地味な顔立ちからプチ整形を進められ、それに手を出してしまいます。

整形はプチからメスを使ったものになり、やがて全身サイボーグと呼ばれるまでになってしまうのでした…。

タイトル:最下層キャバ嬢 (ストーリーな女たち)
作者:美堂ひさ

1.最下層キャバ嬢
2.本当のワタシ
3.姉と妹
4.私のせいじゃない
5.うざったい女

恐怖度   ★★★★
おススメ度 ★★★★★

 

無料試し読みはこちらから↓
「最下層キャバ嬢」で検索!

スマホはこちらから
まんが王国で無料試し読み

PCはこちらから
eBookJapanで無料試し読み

 

あらすじとネタバレ

主人公は森口 果保里(もりぐち かほり)、33歳のシングルマザーです。

今まで勤めていた会社が倒産してしまい、すぐにでも働かなくてはいけない状況に追い込まれてしまっています

そこでクラブのフロアレディーになるため、履歴書を持って行ってはみたのですが…。

 

そこの支配人に、

「フロアレディーで働きたいなら、そのやぼったい顔をどうにかしてもらわないと困るな」

「みんなプチ整形とか当たり前のようにやってるよ」

と言われてしまいます。

 

果保里は「この機会に思い切って自分を変えよう」と考え、美容外科に行ってプチ整形をするのでした。

綺麗な二重とまつ毛エクステで可愛くなった果保里を見て、子供も

「すっげーお母さん、違う人になったみたい」

と褒めてくれるのでした。

 

果保里は自信を持ってクラブに初出勤しますが、お店の女の子たちは

「あれで新人?」

「どう見ても年増じゃん」

「いかにも若作りってカンジ」

と言われてしまいます。

 

実際他のキャバ嬢と同じようなメイクや髪形、服装をしているつもりでも、二十歳くらいの子と比べたら肌のツヤも全く違うと感じてしまいます。

お店に出て、

「新人の果凛(かりん)です」

と挨拶をしても、お客さんに

「新人!?ウソだろぉ、俺のオカンにそっくりじゃん」

と言われてしまうのです。

 

果保里は「もっと整形をしないとダメだわ!」と思い、ヒアルロン酸やボトックス注射を打ちますがそれほど状況は変わりません。

そこでプチ整形でダメなら徹底的に綺麗になってやると果保里は考えてしまいます。

目を切開し、鼻にはプロテーゼを入れて、あご・ほお・クビに脂肪溶解注射、唇にはヒアルロン酸…。

顔だけでなく豊胸手術にヒップアップ、二の腕のたるみ、下腹まで徹底的に整形をするのでした。

 

そして果保里の大変身は成功します!

 

整形美人という珍しさから次々と客が付き、指名や同伴での出勤も増え収入も相当増え、店でナンバーワンとなったのです。

しかしその物珍しさからの人気は長く続かず、次第に指名も減って以前のような状態に戻ってしまうのでした。

 

ある日のこと、息子の学校の担任からメールが届きます。そこには

「今日祐太くんが学校で倒れました。近くの病院に搬送されています」

と書かれていたのです。

 

果保里は急いで病院に駆けつけますが、そこで男性に声をかけられます。

「祐太くんのお母さんですか?」

児童相談所の者です」

「育児放棄とみなし、一時保護所で預かることになりました」

と言われます。

 

そこでやっと果保里は気付きます。

私はなんのために今の仕事を始めたんだろう…、

あの子と二人で生きていくためだったのに…。

 

こうして果保里はキャバ嬢を辞めることを決断します。

そして整形した顔をできるだけ元に戻し、借金返済のために必死で働きます。

昼はビルの清掃、夜は居酒屋で皿洗いとなりふり構わず働いたのです。

 

そしてやっと半年ぶりに息子の祐太と面会する許可がおりました。

児童保護施設で祐太に会った果保里は、

「お母さんこんな顔だからあんまり見ないでね」

と言うと、祐太は

「大丈夫だよ、お母さんがかわいいのは僕知ってる」

「僕良い子にしてるから、早く迎えに来てね」

と言います。

 

その言葉に果保里は祐太の手を握り、涙が次々と溢れてくるのでした…。

感想とまとめ

息子の祐太くんがものすごくいい子過ぎて感動しました。

お母さんが自分の面倒を見なくなっても、文句を言わずにお母さんを信じて待っているんですよね。

普通食べるものが無くなったら、「ご飯作って」とか文句の一つも言いたくなるはずなんですけど、いやー、もの凄くできた息子だと思います。

それに整形って一回してしまうと、あれもしようこれもしようと際限なく考えてしまうようになるのかなぁと思いました。

だとしたらちょっと怖いですよね。

 

果保里も最初はプチ整形だったのに、結果的に前進サイボーグでしたから。現状と周りがだんだん見えなくなってしまうのかもしれませんね。

本当のワタシ」では、1度整形をしてしまったことで、その連鎖から身の破滅を経験してしまう女性の悲しいストーリーが描かれています。

チョット怖いけどとても興味深いお話でしたので、気になった方はぜひ読んでみて欲しいと思います。

無料試し読みはこちらから↓
「最下層キャバ嬢」で検索!

スマホはこちらから
まんが王国で無料試し読み

PCはこちらから
eBookJapanで無料試し読み

 

他に収録されている作品はこちら

「本当のワタシ」は、ストーリーな女たちの「最下層キャバ嬢」の2話目に収録されています。他の4作品も面白いですので、こちらも読んでみて下さいね。

最下層キャバ嬢(ストーリーの女たち)のネタバレ!最下層キャバ嬢が幸せを見つけた

2018.05.01

姉と妹(ストーリーの女たち)のネタバレ!破天荒姉に振り回される妹

2018.05.02

私のせいじゃない(ストーリーの女たち)のネタバレ!アルコール依存症の怖さを描いた作品

2018.05.02

うざったい女(ストーリーの女たち)のネタバレ!婚活を邪魔するうざったい女の結末は…

2018.05.02

>>美堂ひさ先生の他の作品はこちら