ひだまりの処方箋~case2 パニック発作(心を病んだ女たち)のネタバレ!突然起こる恐怖と不安

心を病んだ女たち~ひだまりの処方箋~

激しい頭痛とめまい、心臓が絞られるような痛みを感じ、救急車で病院に運ばれた主人公でしたが、診断結果は異常なし…。

心配になった娘が相談したのは、ハートクリニックの日向先生でした…。

「ストーリーな女たち」
タイトル:心を病んだ女たち~ひだまりの処方箋~
作者:福田素子

1.ひだまりの処方箋~case1 うつ病
2.ひだまりの処方箋~case2 パニック発作
3.ひだまりの処方箋~case3 摂食障害
4.いちばん大事な
5.潮の満ちを待って

恐怖度   ★★★★★
おススメ度 ★★★★

 

無料試し読みはこちらから↓
「心を病んだ女たち~ひだまりの処方箋~」で検索!

スマホはこちらから
まんが王国で無料試し読み

PCはこちらから
eBookJapanで無料試し読み

 

あらすじとネタバレ

今回の主人公は穴見 博美(あなみひろみ)42歳、高校生の子どもが一人の兼業主婦です。

ある日のこと、激しい頭痛とめまい、心臓が絞られるような痛みを感じ救急車で病院に運ばれてきました。

 

しかし診断した医師は、

「特別な異常は見られませんでした」

「悪化するようでしたらまた来てください」

と言うだけで、特に治療はなにもありませんでした。

 

博美の高校生の娘・由紀子はハートクリニックの日向先生と知り合いです。

由紀子はボランティアで高齢者ホームのフラワーアレジメントをしているのですが、その花材を日向先生の畑に植えられている花を頂いていたのです。

母の様子が心配になった由紀子は、日向先生に

「お母さん元気がなくなって…」

と相談し、博美を日向のハートクリニックまで連れて行きます。

 

そして日向先生は博美を「パニック発作」と診断します。

パニック発作とは予兆もなく突然起こるのが特徴で、それだけにショックと恐怖は大きいのです。

さらに原因を探そうと検査をしても「異常なし」と言われることも多いのだそうです。

 

症状としてはめまいやふらつき、動悸や息切れ、発汗・ほてり、手足のしびれなど…。

特に大きいのが「次に発作が来たらどうしよう」という不安感で、外出できなくなることもあるんです。

 

日向は博美に、

「治りますよ」

とにっこりしながら言います。

 

そして薬を処方された博美は、それを飲み始めますが、想像以上に効き目があって不安が薄らいでいくのが感じられました。

次第に外出もできるようになっていき、3ヵ月後には仕事に戻ることが出来たのです。

 

突然の発作で人生におけるつまづきと思ったパニック障害も、博美は治療をする間にいろんな発見をすることが出来ました。

家族の大切さと娘の成長、欠点だと思っていたことがひっくり返って美点になったりと、博美にとってはいろんなことに気付かされた大事な期間となったのです。

 

感想とまとめ

パニック障害はいつ症状がでるかわからないので、車に乗れなくなったり外出できなくなったりと、とても大変だと思います。

私の知り合いにもいるのですが、しばらく車に乗ることができなくなっていてとても大変そうでした。

初めてなったのだそうですが、またなったらと思うと不安になってしまうのだそうです。

 

芸能人なんかでもパニック障害を公表している方もいますし、もしも自分もそうかも?と思われる方がいれば早めに心療内科を受診してほしいと思います。

早めに治療をすればそれだけ治るのも早いと聞きますし、不安を抱えたまま生活していくのはストレスになると思います。

 

ひだまりの処方箋~case2 パニック発作」ではパニック障害について詳しく描かれていますので、とても勉強になります。

気になる方やパニック障害について知りたいと思っている方にもおすすめの作品ですので、気になった方はぜひ読んでみて欲しいと思います。

無料試し読みはこちらから↓
「心を病んだ女たち~ひだまりの処方箋~」で検索!

スマホはこちらから
まんが王国で無料試し読み

PCはこちらから
eBookJapanで無料試し読み

 

他に収録されている作品はこちら

ひだまりの処方箋~case2 パニック発作」は、ストーリーな女たちの「心を病んだ女たち」の2話目に収録されています。他の作品も面白いですので、こちらも読んでみて下さいね。

ひだまりの処方箋~case1 うつ病(心を病んだ女たち)のネタバレ!うつかも?と不安を感じている方におすすめ

2018.06.11

ひだまりの処方箋~case3 摂食障害(心を病んだ女たち)のネタバレ!

2018.06.11

いちばん大事な(心を病んだ女たち)のネタバレ!ダイエットは骨粗しょう症になる危険も!?

2018.06.11

>>福田素子先生の他の作品はこちら