月収1千万をめざして(第1話)のネタバレ|旨い話にゃ裏がある!?大金目指して南の島へ

月収1千万をめざして

スーパーでは見切り品を買うような、介護ヘルパーとして働くシングルマザーが月収1千万円の求人情報を見つけ、これはラッキーと思ってエントリー!

最終選考まで残ったものの、想像を絶する過酷な「サバイバルゲーム」が待っていたのです…。

タイトル:月収1千万をめざして (ストーリーな女たち)
第1話 
作者:北上 祐帆

恐怖度   ★★★★
おススメ度 ★★★★★

 

無料試し読みはこちらから↓
「月収1千万をめざして」で検索!

スマホはこちらから
まんが王国で無料試し読み

PCはこちらから
eBookJapanで無料試し読み

 

あらすじとネタバレ

主人公は恵比須 丸子(32歳)。

介護ヘルパーとして働くシングルマザー、月収は多くて16万円ほど…。

夫を事故で2年前に亡くして、今は4歳になる息子と二人で生活していますが、当然お金には余裕がなく息子に満足なおもちゃも買ってやれない厳しい暮らしをしています。

 

ある日職場に着くと、ヘルパーの同僚が、

「見て見てマルちゃん、スゴイ求人を見つけたの!」

と言って近寄ってきます。そして、

「月収1千万円なんだよ」

と言うではありませんか!

丸子はそれを聞いて、

「年収でなく月収!!」

と驚いてしまいます。

 

詳しく話を聞いてみるとその会社は、「BNKカンパニー」というリゾートホテルや遊園地を運営する外資の会社で、日本支社の幹部候補生を募集しているという事でした。

その募集内容は国籍・年齢・学歴・経験を一切問わず、たった一つの条件が「人間力のある人」だというのです。

同僚達は「うさん臭いわね」と話しているのですが、丸子は月収1千万円が頭から離れず、その夜BNKカンパニーにエントリーしてしまうのでした。

それから3日後、BNKカンパニーからメールが届きます。

その内容は、

「BNKカンパニー日本支社の社長の年齢は?」

という質問でした。

丸子は「はぁ!?何この質問」

と思いながら、適当に55歳と返信するのでした。

 

5日後、丸子に

「第1次審査合格です。社長が55歳だってよく分かりましたね」

と1次審査合格のメールが届きます。

そして2次審査の問題が送られてきました。

それは、

「社長の好きな食べ物は?ヒント:丸いもの」

という問題です。

 

丸子は丸いものと言ったらこれしかないと、タコ焼きと返信するのでした。

後日会社からメールが送られてきます。そこには

「2次審査合格です!たこ焼き美味しいよね」

と書かれており、なんと2次審査も合格してしまうのです。

 

そして送られてきた3次審査は、

「3ヵ月以内の顔と全身の写真、自己PRを400文字で送る」

と書かれていました。

丸子はよく言われる「笑顔が良い」と「我慢強いこと」、「病気にならないこと」を自己PRに書いて提出するのでした。

 

後日丸子の元にBNKカンパニーから手紙が届きます。

それは最終選考12名に残ったという内容で、顔合わせの日時が記載されていたのです。

丸子はその日時に会社を訪問すると、もの凄く大きなビルの中にその会社はありました。

部屋の中に通されると、いろんなタイプの人が集まっているのです。

 

しばらくするとそこに社長が現れます。

外見はアフロでファンキーなおばさんで、火神 十和子(かがみ とわこ)という名前でした。

そして社長は選ばれた基準を説明するのですが、その基準とは「」でした!

社長は運のある人間が欲しがっていたのです。

 

そして最終選考の話を始めます。

それは東南アジアのある島で合宿をすること!

期間は長くて1ヶ月、短くて1週間で、参加者には百万円が支払われます。

その話を聞いて最終選考に残った12名は「オオッー」と盛り上がり、丸子も百万円がもらえるなら、別に選ばれなくてもいいかとホクホク顔になっています。

 

こうして丸子は勤めていた老人ホームを辞め、息子の世話を妹に頼みます。

そして月収1千万円を目指して南の島へと飛び立っていったのです。

 

感想とまとめ

何だかBNKカンパニーって怪しい会社みたいですけど、月収1千万円って聞いたら飛びついちゃうのもわかりますよね。

でも「うまい話にゃ裏がある」と言いますし、このうまい話には一体どんな裏があるのか気になります。

しかもこの漫画の冒頭で、丸子が無人島で一人海を見ながら、

「お腹空いた、日本に帰りたい」

「なんでこんな場所に来ちゃったんだろう」

と後悔している場面があるんです。

きっと何か無人島でサバイバル的なことが行われるんだと思うのですが、バトルロワイヤルみたいに殺し合いとかになるのかなと思うとドキドキです。

 

最後まで生き残った人が幹部候補生になれるのかぁとか思いましたが、よく考えると丸子は多分戦うとかって無理そうですから違う展開かもしれませんねぇ。

とにかく無人島でのサバイバルがどんな風に進んで行くのか目が離せません。

月収1千万をめざして」はストーリーな女たちでは珍しいフィクション感満載の意外な展開ですが、かなり面白くて続きが気になる後引く漫画ですよ。

たまにはこういったストーリーで息抜きしてはいかがでしょうか。

無料試し読みはこちらから↓
「月収1千万をめざして」で検索!

スマホはこちらから
まんが王国で無料試し読み

PCはこちらから
eBookJapanで無料試し読み

 

北上 祐帆先生の他の作品はこちら