コインロッカー・ベイビー(ストーリーの女たち)のネタバレ!コインロッカーに捨てられた赤ちゃん

コインロッカー・ベイビー

コインロッカーに捨てられた赤ちゃんを拾った主人公は、そのまま自分の子として育てます。

本当の母親を探し当てた主人公でしたが、実の母親は「その子のママはあなた、それでいいじゃない」と吐き捨て去っていくのでした…。

「ストーリーな女たち」
タイトル:コインロッカー・ベイビー
     ~昭和子ども虐待事件~
作者:天ヶ江ルチカ

1.ママとぼくだけの家
2.コインロッカー・ベイビー
3.舵子、荒波をゆく
4.わかれっぱ 東北の身売り哀史

恐怖度   ★★★★★
おススメ度 ★★★★★

 

コインロッカー・ベイビー

無料試し読みはこちらから

「コインロッカー・ベイビー」は、まんが王国で試し読みできます。

「コインロッカー・ベイビー」で検索して下さいね。

 

あらすじとネタバレ

1973年、深夜1時の仙台駅に一人の女性が座っています。

彼女の名前は礼子といいます。

 

子どもを産めない体の礼子は、彼氏に別れを切り出されて落ち込んでいました。

家に帰る気にもなれず、駅のベンチでボ~っとしていたのです。

 

すると口元に大きなホクロのある若い女が、キョロキョロしながらコインロッカーから出てきます。

そしてゴミ箱に何かを捨てて走り去って行きます。

 

その直後にコインロッカーの方から赤ちゃんの泣き声が聞こえます。

礼子はコインロッカーに近付くと、その中の一つから赤ちゃんの泣き声がするのです。

礼子は先ほど女性が捨てたカバンを探すと、その中からコインロッカーのカギを見つけてとびらを開けます。

すると生まれたばかりのちっちゃい赤ちゃんが捨てられていたのです。

 

礼子は赤ちゃんを連れて交番に行きますが、おまわりさんがいません。

赤ちゃんを抱きながら交番で待っている間に、

「この子を連れて、誰も知らないところへ…」

と礼子は考えてしまうのでした。

 

それから3年後ー。

礼子は東京にいました。

そしてあの時コインロッカーに捨てられていた男の子は、誠一と名付け昼間は保育園に預けています。

誠一はコインロッカーに捨てられていた記憶が残っているのか、夜電気を消すと

「くらいよぉ」

「こわいよぉ」

ドンドンドン

と壁に自分の頭を叩きつけます。

 

礼子はそんな誠一が心配になります。

そして本当の母親を探そうと思うのでした。

 

礼子は誠一を連れて仙台に戻ります。

あの時女の捨てたカバンに入っていた新聞の記事が手掛かりになります。

そこに書かれていたとある議員の記事から、選挙事務所を訪れます。

するとそこに誠一を捨てた女が、誠一よりも小さい男の子を連れて車から降りて来ます。

 

礼子は運転手に、

「あの…今降りた方は?」

と聞くと、

「先生の奥様、弘子さんです」

と言います。

 

礼子は弘子に近付くと、

「コインロッカーのことで…」

と話しかけます。

すると弘子の顔色が変わって、礼子の腕を掴むと公園まで連れて行くのでした。

 

弘子は礼子に封筒を手渡すと、

「これで終わりにしてくださる?」

と言います。

封筒には400万円が入っていました。

礼子はそれを弘子につき返すと、

「アナタそれでも母親なの!」

と怒ります。

 

誠一もそんな礼子を見て、

「ぼくのママをいじめるなっ!」

と実の母親に殴り掛かるのです。

 

礼子はそんな誠一を止めると、

「ありがとね、ママのこと守ってくれて」

と言います。

 

礼子は思います。

誠一の苦しみはこの先もずっと続くかもしれない…、

だけど…私は一生…誠一のママでいるからね…と。

 

ストーリーな女たちを1冊無料で読方法をご紹介♪

無料で読む裏技

U-NEXTの31日間の無料お試しキャンペーンを使う裏ワザです。

U-NEXTに無料登録すると600円分のポイントがもらえます。

それを使えば、今すぐ見たい漫画を1冊丸々読むことができるんですよ♪

U-NEXT600ポイント

もちろん「ストーリーな女たち」も読めます!

ぜひ読みたい作品を見つけて、1冊丸ごと楽しんでみて欲しいです。

⇒U-NEXTの登録方法を解説

⇒U-NEXT無料トライアルはこちら

無料トライアル期間内に退会すれば、料金は一切かからず安心です。

⇒U-NEXTの解約方法を解説

見放題の映画・ドラマ・アニメも多く、毎日が楽しくて充実した時間に変わりますよ♪

とってもお得なので、ぜひ利用してみてください。

漫画

 

感想とまとめ

弘子は実の息子を見ても全く動揺することなく、「その子のママはあなた、それでいいじゃない」と言って去って行ってしまいます。

完全に自分の子という感覚はないんでしょうね。

コインロッカーにカギを閉めて子どもを捨てるくらいなんで、最初から愛情がなかったのかもしれませんが…。

 

でもそんな母親に育てられるよりも、礼子のような愛情をしっかり与えてくれる母親に育てられた方が良い子に育つと思います。

誠一が暗闇に怖がることがない日が来れば良いと思いますね。

 

コインロッカー・ベイビー」は日本の実在事件が元ネタになったストーリーです。

今のように子供を施設などに預けることが一般的ではなかった時代の恐ろしい現実が描かれていて、とてつもない恐怖を感じます。

とても考えさせられる作品でしたので、ぜひ読んでみて欲しいと思います。

無料試し読みはこちら
コインロッカー・ベイビー

「コインロッカー・ベイビー」は、まんが王国で試し読みできます。

「コインロッカー・ベイビー」で検索して下さいね。

ストーリーな女たちを無料で読む裏技もぜひチェックしてみて下さい♪

 

他に収録されている作品はこちら

「コインロッカー・ベイビー」は、2話目に収録されています。他の3作品も面白いですので、こちらも読んでみて下さいね。

ママとぼくだけの家(巣鴨子供置き去り事件)のネタバレ!映画「誰も知らない」の元ネタとなった事件

2018.05.21

舵子、荒波をゆく(ストーリーの女たち)のネタバレ!戦後の混乱期に出会った二人の少年の物語

2018.05.22

わかれっぱ 東北の身売り哀史(ストーリーの女たち)のネタバレ!売られた娘の哀しさ

2018.05.22

>>天ヶ江ルチカ先生の他の作品はこちら