「後妻業の女」第3話のネタバレ|久子が後妻業を始めたきっかけが暴露される

後妻業の女

久子が後妻業のプロとして犯罪を犯す理由が明かされます。

それはある日偶然通りかかった都心の一等地、白金台にある高級老人ホームを見てしまったからだったのです。

その高級ホテルのような老人ホームに魅了された久子は、ここに住むために必要な費用を後妻業で稼ぎ始めるのでした。

タイトル:後妻業の女 第3話
(ストーリーな女たち)
作者:小林薫

恐怖度   ★★★★★
おススメ度 ★★★★★

 

無料試し読みはこちらから↓
「後妻業の女」で検索!

スマホはこちらから
まんが王国で無料試し読み

PCはこちらから
eBookJapanで無料試し読み

 

あらすじとネタバレ

3年前のこと、久子はパートの帰りに偶然老人ホームの見学会の会場を通りかかります。

その老人ホームは都心の一等地にあり、ホテルのような外観でした。

中に入ってみるとプールやベッド、レストランなどまるで高級ホテルのような素晴らしいのです。

久子は一目で気に入り、「こんなところで死ぬまで暮らせるなんて」と感動するのですが、価格を見てみてビックリしてしまいます。

なんと総額3億円!

そんな金額を払えるハズもなく、久子はそのまま帰るしかありませんでした。

 

自宅に帰り晩御飯のカップラーメンを食べながら久子は考えます。

来年から支給される年金は、2ヵ月で8万円…、あんな高級老人ホームに死ぬまでいられる人もいるのに…、同じ人間なのに。

そう考えると何か心がモヤモヤしてしまうのでした。

 

翌日久子はパートの病院で、入院患者だった男性に口説かれてしまいます。

その男性は松本という名前で、久子にこう言いました。

松本「あんたのことが気になっていたんだ、女房にも先立たれて子供もいない」

松本「あんたも一人だって聞いたからさ、どうかな?」

その問いかけに、久子も

久子「この年でお付き合いだなんて」

と言ったのですが、そのまま二人はホテルで体を重ねてしまうのです。

 

松本は久子を気に入り、

「なぁ、一緒に暮らさないか?」

と提案します。

久子はその提案に対して、

「わかったわ」

と答えて、一緒に住むことにしたのでした。

 

しかし松本と一緒に住み始めると、地獄のような日々が始まるのです。

久子のアパートに転がり込んできた松本は、酒を飲んでは久子に対して暴力を振るうのです。

口答えした久子に対して、

「生意気な、ぶっ殺してやる」

と一升瓶を投げ付けてきます。

 

久子は殺されてしまうと思い、靴もはかずに外に逃げ出しました。

疲れて道端にへたり込む久子。

その久子を見ながら松本は、

「世話かけさせやがって」

と言って久子に詰め寄っていくのです。

 

しかしその時、

キキキキキキキッ

車の急ブレーキの音が聞こえたかと思うと、松本は車にはねられてしまうのです。

久子は訳が分からず、「えっ…!?」と思いますが、松本は血みどろになって死んでしまったのです。

 

松本が死んだ事で、内縁の妻だった久子は保険会社から一千万円もの大金を受け取ることが出来ました。

そしてこれをきっかけに久子は知ってしまうのです。

結婚は金になる…と!

 

感想とまとめ

第3話で久子の過去が明らかになりました。

そして久子がなぜ後妻業を始めたのか、そのきっかけを知ることができましたね。

まさか内縁の夫の偶然の死をきっかけにして、結婚がお金になるという事を知ってしまうとは…。

でもそれを知ったからと言って、行動に移すとなるとまた別の話で、久子はこの後殺人まで犯してますからとんでもない話です。

それにお金を稼ぐ理由が高級老人ホームに入りたいからというのも身勝手な理由でしたし、久子は基本的に自分のことしか考えてないんでしょうね。

3話での松本の事故が3年前の話だったので、恵美の父親の遺産を奪うまでの3年間にあと何件の詐欺(殺人も)を犯してきたのかと考えると怖いですよね。

久子には3億円をためるという目標があるので、次々とターゲットを決めては遺産を奪っているはずです。恵美の父親も結婚後1ヶ月で殺されていましたからね。

大竹しのぶさん主演で映画化され話題にもなった「後妻業」。

毒々しいプロの後妻の悪行にハラハラさせられてしまうストーリーで、続きがメチャクチャ気になってしまいます。

ドキドキハラハラのサスペンスストーリーを読みたい方におススメの一冊ですよ!

無料試し読みはこちらから↓
「後妻業の女」で検索!

スマホはこちらから
まんが王国で無料試し読み

PCはこちらから
eBookJapanで無料試し読み

 

後妻業の女の他の記事はこちら