ブスが7億円もらったら~リベンジ~(第1話)のネタバレ|不幸のどん底から大金を得た女

ブスが7億円もらったら~リベンジ~

会社を首になり住む家も失った入間ゆきは、不幸のどん底に突き落とされてしまいます。

行く当てもなくさまよっていると、突然見知らぬ老婦人から7億円もの大金を譲り受けることに。

そしてその老婦人は「どんな復讐を見せてくれるのか楽しみにしているよ」という言葉を残して去っていきます。

ゆきはそのお金を使って、今まで酷い仕打ちをしてきた人たちに次々と復讐を始めるのでした!

タイトル:ブスが7億円もらったら~リベンジ~第1話
(ストーリーな女たち)
作者:木元紀子

恐怖度   ★★★★★
おススメ度 ★★★★

 

無料試し読みはこちらから↓
「ブスが7億円もらったら~リベンジ~」で検索!

スマホはこちらから
まんが王国で無料試し読み

PCはこちらから
eBookJapanで無料試し読み

 

あらすじとネタバレ

主人公は入間ゆき(23歳)。

幼い頃母親にアイロンを押し付けられるという虐待を受け、ほほに激しいやけどを負ってしまい、今でもその傷が残ってしまっています。

この傷のせいで他人に心を開くことが出来ず暗い性格で、顔の半分を髪で隠しやけどの跡を隠して生活しています。

また生活はと言うと、雇ってもらった工場では週6日朝から晩まで働いても手取りで9万円と厳しい生活を送っていました。

その職場では本山という女性の同僚がゆきをイジメるのです。

 

ある日ゆきは頼まれた重要な仕事を会社で徹夜して明け方にやっと終わりました。仕事を終え段ボールにしまうと、自分の机で寝てしまいました。

しかし起きたときに目の前にあった段ボールが見当たりません。

信用していた工場長は、

工場長つっかえねーな

と言うと、ゆきにツバを吐き捨てさらに蹴りつけます。

工場長てめーはクビだ!このバケモノめ

ゆきは工場を首になってしまいます。

絶望を感じながら工場を後にしようとした瞬間ゆきは見てしまうのです。

本山がゆきが徹夜で仕上げた商品の入った段ボールを、足でジャリジャリと踏みつぶしている光景を。

 

本山はゆきを見つけると、

本山クビだってね、ざまーみろ

と吐き捨てるように言うのです。

 

アパートに帰ると、ゆきの部屋の荷物は全部ゴミ捨て場に捨てられていました。

本山が大家に電話して、ゆきがクビになったことを伝えていたのです。

大家は「支払い能力のない人には出てってもらわないとね」とゆきに言います。

 

仕事も住む家も無くなってしまったゆきは、すべてを憎みます。

母も、醜い自分も、そしてゆきを傷つけてきたすべての人間たちを!

 

涙を流しながら鬼の形相をしているゆきに、一人の老婦人が声をかけてきました。

「憎いか?」

「復讐を誓うなら、お前に7億やろう」

ゆきはその言葉を受け入れ7億円を手に入れます。

そしてその金を使って、ついに復讐を開始するのです!

 

感想とまとめ

この漫画を読んで本当にと酷い人生を送ってきたゆきに同情してしまいました。

母親から顔にアイロンを押し付けられて酷いやけどを負ってしまい、そのせいで明るさを失ってしまうんですよね。

それがなければもっと穏やかな人生があったんだろうなと思ってしまいました。

ゆきに同情した分イジメていた連中にはちゃんと復讐して欲しいと思うのですが、ゆきが7億円を使ってこれからどんな復讐をしていくのか楽しみです。

2話目ではバシッっと復讐を決めて、スカっとすることができるのでしょうか?

こうご期待です!

無料試し読みはこちらから↓
「ブスが7億円もらったら~リベンジ~」で検索!

スマホはこちらから
まんが王国で無料試し読み

PCはこちらから
eBookJapanで無料試し読み

 

ブスが7億円もらったら~リベンジ~の他の記事はこちら