一枚の紙のネタバレ!マザコン夫と別れる?別れない?

虐待容疑の女~痣だらけの背中は語る~

月の半分を実家に泊まるマザコン夫と結婚してしまった女性のお話しです。

定期健診で乳がんが発見されたものの、旦那さんに内緒で手術をすることに。

しかし夫のマザコンはとどまることを知らず、ついに我慢の限界を越えて離婚を決意した結果…。

タイトル:虐待容疑の女~痣だらけの背中は語る~ (ストーリーな女たち)
作者:秋山紅葉

1.虐待容疑の女~痣だらけの背中は語る~
2.善意の悪行
3.一枚の紙
4.子供はペットじゃない
5.嫁の役割

恐怖度   ★★★★★
おススメ度 ★★★★

 

無料試し読みはこちらから↓
「虐待容疑の女」で検索!

スマホはこちらから
まんが王国で無料試し読み

PCはこちらから
eBookJapanで無料試し読み

 

あらすじとネタバレ

主人公は小野瀬 清美(おのせ きよみ)、市内の中学校の事務員をしています。

サラリーマンの夫と結婚して10年が過ぎました。

清美は仕事が終わると、買い物をして旦那さんが帰ってくる前に夕食の支度を始めます。

夕飯も出来上がり、夫の考蔵(こうぞう)を待っていますが、いつまで経っても帰ってきません。

 

清美は考蔵の実家に電話をかけると、姑が出て、

「あら清美さん、考蔵?もちろん来てるわよ」

「今日はこのまま泊まりたいって」

と言います。さらに

「子供もいない家に帰ってもつまらないんだろうよ」

「嫁が不出来だといらぬ苦労をするものね、考蔵がかわいそう」

と散々悪口を言った挙句、電話をガチャンと切ってしまいます。

 

清美の夫は父親を早くに亡くし母親ひとりに育てられたのですが、そのマザコンぶりは想像を超えていたのです

月の半分は実家に泊まり、給料の半分を母親に渡しているのです。

それでも子供が出来れば変わるはずと思い、我慢し続けてきた清美でしたが、気付けば自然妊娠が難しい年齢になっていたのでした。

 

そんな状況に嫌気がさしてきた清美は離婚を考えていたのですが…。

ある日清美に健康診断の結果が送られてきます。

そこには乳ガンの検査結果が記されていたのでした。

 

清美は秋の連休を利用して抗がん剤の治療入院をするのですが、旦那さんにも内緒で治療することに決めます。

乳ガンで離婚が不利になっても困るし、経済的なことを考えて都合が良いと考えたのでした。

清美の入院中、旦那さんは何もしらず母親と温泉旅行を楽しんでいたのです。

 

こうして誰にも気づかれることなく短期入院を終えて退院したのでした。

職場でも抗がん剤の副作用で吐き気が絶え間なく襲ってきたり、風邪を引いたときには免疫力が落ちているせいか起き上がる体力すらなくなります。

そんな時に姑は、

「風邪がうつったら困りますから考蔵はしばらくうちで預かります」

と電話してくるのでした。

 

次第に体力もなくなってきて家事や掃除もままならなくなり、抗がん剤の副作用で髪も抜け落ちてしまいます

夫が帰ってきたときには、

「床が毛だらけじゃないか」

「こんなところで飯が食えるか!」

「お前に女の価値はない」

と言って、実家に行ってしまうのです。

 

そして実家に行った夫から電話がかかってきます。

「母さんが病気みたいなんだ」

「良くなるまで泊まって母さんのそばにいるから」

と言うのです。

 

ある日夫から電話が来て、姑が手術をすると聞かされます。

急いで駆けつけると、姑はケロっとしているではありませんか。

なんと鼻の中が腫れる鼻茸という病気で、息がしづらかったと言うのです。

 

そして夫は清美に、

「母さんの手術代と入院代を払ってくれ」

と言ってくるのでした。

 

その言葉を聞いた清美は「まだ私から吸い上げるの」と笑いが込み上げて、

「わはははははは」

と大笑いするのでした。

 

それを見た夫は激怒して、

「お前みたいな無礼な女とは離婚だ」

と言うのです。

清美はもはやこのマザコン夫と一緒に生活する気はありませんでした。

そして離婚したときの慰謝料で乳ガンの手術を受けるのです。

 

新しい仕事を見つけて落ち着いた清美は実家を訪れると、お姉ちゃんにお見合いをすすめられます。

しかし清美は、

「んー、もうしばらくは一人でいたいな」

と、手術をしなければ失っていたかもしれないときを大切に味わっているのでした。

 

感想とまとめ

しかしこの旦那さん、かなりドギツイマザコン夫でしたね。

まさか結婚してからも半月も実家に泊まるだなんて、なんで結婚したの?と言いたくなります。

結婚したら変わるかと思ったのかもしれませんが、人間そんな簡単に変わらないですからねぇ。

 

マザコンは妻よりもお母さんを大事にしちゃうから、奥さんの立場としては悲しいです。

間を取り持つ旦那さんは多いかもしれませんが、この旦那さんは10:0でお母さん支持なんで厳しいですね。

 

清美さんも旦那さんに黙って手術しないで、乳がんだと言ってみたら良かったんじゃないかと思いました。

結局は最悪な形で離婚することになった訳だし、乳がんを告白していたらもしかしたら変わったかもしれないのになぁと感じました。

ストーリーの女たちらしい「マザコン夫と息子大好き姑」というお話しで、プンプンしながら読んでいましたがとっても面白かったです。

気になった方は是非読んでみてくださいね。

無料試し読みはこちらから↓
「虐待容疑の女」で検索!

スマホはこちらから
まんが王国で無料試し読み

PCはこちらから
eBookJapanで無料試し読み

 

秋山紅葉の他の作品はこちら